« abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~を始まる前に堪能する(笑)。 | トップページ | abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~みかしゅん殿様組。と殺陣組。 »

2011.08.29

abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~お芝居組村人チーム。

引き続き、abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~の感想を。

昨年に引き続き、今年も総勢28名の覚えている事を書き連ねようと思います!

★今年の私のプラス面
・去年メンバーが半分残っているため、うろ覚えながらも顔とキャラクター基本設定は何となく知っている。
・テニミュ予習のかいあり(笑)、覚えている人が増えた。
・今年、新たに覚える人数は5人位である。

・昨年は始まったばかりで見に行ったのでまだ役者陣もさぐりさぐりだったが、今年は2度目の人が半分居て、公演自体も半分位は過ぎていたので劇場がかなり暖まっている状態だった。


★去年に比べていいと思ったところ。
※もしかすると、去年も全く同じだったかもしれない。が、初めて見る23人位を必死で覚えていて気づかなかっただけの可能性アリ。

・舞台の準備をしている1幕。基本的に一人一衣装な所。←去年は妙にリアルに次の日(という設定)になると着替えていた。覚えられない!!!
・見た目のインパクトがあまり無い子(←すごい大きいとかすごいちっちゃいとか年齢が上とかじゃない)は、衣装が派手である。
例)三浦涼介氏のアンタが着るからおしゃれに見えるが一歩間違えるとNYの間違ったアーティストだよ!みたいな服。
鈴木拡樹くんのすごく可愛い星柄。すごく似合っているんだけど、よく考えるとそのブルーは原色過ぎる服。

・1幕の自己紹介シリーズ。基本的に、その時出てくる人々は2幕でも同じグルーピングがされている。
・1幕(素)と2幕(劇中劇)、本来2幕は戦国時代?なので村人にまで名字があったりするのは変なんだけど、1幕と全員役名が同じ。
・1幕の人間関係とキャラクターは基本的に2幕の劇中劇でも引き継がれている。

・番外で、パンフに一人一人の設定が書いてある!買わないと分からないとは言え、去年は「どういう人だっけ?」とパンフを見ても本人のプロフィールと役名しか無いから復習できない~。

これらによって、去年よりは人を覚えやすくなったような気がする。
・・・いや、最初に書いたがもしかしたら去年も同じだったんだけど私が必死すぎて気づかなかった可能性もあるが。

すごく意味不明ながら、古郡(拡樹君)が何故かいつも合田さん(成松さん)におんぶされて出てくるのも「あ、ゴーフル!」と分かりやすいし(笑)。
・・・ただ、役者的には「アナタを目立たせる手段はおんぶにします!」て言われたという意味だから複雑だろうけど・・・。そういう視覚的インパクトが無いと覚えてもらえない役なのか自分・・・みたいな・・・。ただこれも成松さんがずーと拡樹君をおんぶし続ける体力があって拡樹君が不安定な姿勢でも台詞言えるという前提条件を満たせたからやれた事なのでまあそこは良しとすべき所かもしれないが。実際可愛かったしね!


・逆に、フラットになった割には等しく全員の出番が減っているような気もした・・・。
途中の延々自己紹介していくパート、去年の方が「周辺の人」役をとっかえひっかえやっていたような。
今年は割と少人数。しかも観客が覚えやすいように?お稽古もしやすくて一石二鳥?なのか28人いても割と周りはいつも同じ人。

・去年も出ている続投組は本人が抱えている問題は基本スルーで自己紹介も前回のおさらいでさらっと流された~。

★あと、さんざんこのシリーズの基本を否定しておきながらなんだが、堤さん(←本物の演出家。役じゃなくて)がいいたい事は常にブレないんだなと分かった事はよかった。基本的に堤さんの基本姿勢は好きです。

今回、「演劇とは。役者とはどういう存在なのか」という事が、ド直球にて語られるわけですが、利根川さんが言う事は、阪神大震災から立ち直る人々を描いた朝ドラ「わかば」を、堤さんの演出で舞台化した時に、堤さんが発言した事と同じだから。
私がテレビドラマから感じた押し付けがましさは、舞台版わかばからはかなり軽減されていた。それは多分堤さんの基本姿勢から来るもので、彼はやっぱり「これを見てぜひとも勇気を与えたい!!!!!」と思う事に対しておこがましいという気持ちがあるんだと思う。
ま、abcはそこをあまりにも直接的にぐいぐい観客に言葉で熱演されるので私は引いちゃうんだけどごめん!!
でも、彼が思っている事はとても共感できる事なので、それがもっとうまく表現されたら多分abcシリーズも好きになれるんだけどな・・・無念。

↓↓ ということで、昨年同様、左が役名で右が役者名。

■お芝居動かし担当。2幕村人チーム。

★柏木幸太郎:斉藤慶太
昨年に引き続きデニス・ホッパーズ。スピンオフゲネプロにて、利根川さんとさらに深まりを見せていたのだが、今回結構どうでもいい扱い・・・涙・・・。でもカーテンコールはラストに出てくるのでより遠い目に・・・ならもっと彼の物語を深めてくれ~。
ずいぶん丸くなってしまった自分がいいのか悪いのか悩み中。
そこにかつての劇団仲間、今はダンサーな三浦涼介(光石)と再会し、様々に心揺れる日々。

2幕はみかしゅん殿様の国の村人。芝居小屋を守りたい。
潮見の策略?にて突然違う台詞を言い出す榊からの質問にアドリブで答える羽目に。

★田中和男:汐崎アイル
こんな顔して田中和男!しか覚えてなかった去年・・・。
今年はあれから役者としての道を歩いているが、再現ドラマばっかり!!しかも全部外人!!例)マッカーサー。ペリー。今年もabcに出る!日本人として!!
・・・という事で、2幕は村人として日本人役を全う。
あとアイルさんは、赤堀さんパートのロシア人の奥さん役?やってたっけ?あれ違う??あれが面白かった。
あとゴーフルネタ披露時に、「やっぱダメだ」と的確な事言ってる所が何か好き。

★古郡康之:鈴木拡樹(ゴーフル)
★合田忠敏:成松慶彦(ゴーフル)
去年はフルハタだった受けないお笑いコンビの片割れ古郡。今年は、朴訥とした所に良さがあると踏んで合田さんと新たにコンビを!
しかしそのネタが・・・「ファミリーレストラン」で、古郡が店員、合田がお客さん。
「何名様ですか?」「5万人です」(何のリアクションもせずに受け入れる店員古郡)ものすごーいスローかつ、え?今?なタイミングで「そんなわけないやろ~」とツッコミを入れる合田。

・・・待って。去年は一応ボケとツッコミが分かれていたような気がするんだけど、今年は合田さんが一人でボケてツッコミ入れていて、古郡君何もしてなくない??

去年のフルハタは「おっとり可愛い二人組。ただし間が変。だがそのおかしさは狙っているのか役者の経験不足か分からない・・・」という印象でした・・・。今年の古郡君が去年とどの位キャラが同じなのかわからん~。
今年もふわふわ可愛い。あと相方が合田になったので大きさが違いすぎて子どもに見えるのがすごい可愛い。

合田さんはオーデションの会場j間違えてそのままabc出ちゃったうっかりさんで、今年もやっぱり間違った方向に一生懸命な兄さんであった。
二人とも赤堀さんに感銘を受けてスタニスラフスキーを学ぼうとしてしまう等相変わらず色々間違っている・・・。

ゴーフルのキメポーズが、何故か合田さん(でかい)におんぶされる古郡(華奢)というものなので、2幕の村人は特に何の設定もないのに常に合田さんにおんぶされて登場する古郡。めちゃくちゃ可愛い。たまにそーっとおろされている所すら全てが可愛い(笑)。私の中で拡樹ブーム到来(笑)。

あ~。2幕で古郡が福本(浜尾京介さん)と戦っていたのはすごい覚えてるんだけど、合田さん誰と戦ってたか忘れた~。あ!真田だ!切っても切っても蘇る真田に「そんなわけないやろ~」とスローなツッコミいれて退場してた!
ちなみに古郡君は福本君のまったり変身を「え?」と驚く演技でまったり待ってあげるのがすごく可愛いです。あと拡樹君意外と動ける人なんだ!と思った。←蘭丸君の若干信長さんに近づきすぎてよろめくダンスの印象が強くて(←すごく失礼)基本動くのは苦手だと思ってた(笑)。

去年の羽田野=翔太君はひたすら可愛いからキラキラ可愛いフルハタだったが、合田さんも見た目はでかいが印象はふわふわしてるので、ゴーフルも基本可愛らしいコンビだった。でも去年よりも「受けないネタ」レベルは上がった気がする(笑)。


★富浜政孝:齋藤ヤスカ
お家が金持ちでおっとり鷹揚な好青年。前回スポンサーを探してきてくれた人だったが、父親の事業が傾き一度は舞台を降りることを決意。
しかし、色々あって戻ってくる。DAIZOさんも、岩崎さんも、対富浜が激甘すぎる所が好き(笑)。この子いい子だもんね。
・・・しかし最初2幕この子どこにいるか分からんかった・・・。あ、富浜君はここか!と途中で気づいた・・・。

|

« abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~を始まる前に堪能する(笑)。 | トップページ | abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~みかしゅん殿様組。と殺陣組。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/52600197

この記事へのトラックバック一覧です: abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~お芝居組村人チーム。:

« abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~を始まる前に堪能する(笑)。 | トップページ | abc★赤坂ボーイズキャバレー2回表~喝&勝つ!~みかしゅん殿様組。と殺陣組。 »