« ★無事に携帯を変更。よかった。 | トップページ | ★三浦しをん「ビロウな話で恐縮です日記」を読む。 »

2009.05.31

★カムカムミニキーナ『アザラシ』を観る。

過去の思い出シリーズを。
ゴールデンウィーク中に初めてカムカムミニキーナを見て来た。「アザラシ」。

藤田記子さんを初めて見たのが数年前の客演。
その舞台は正直近年まれにみる「私にとって全然合わなかったよ~(泣)」という作品だったのだが(泣)、その時に「でもこの人はすごい良かった!!」と非常に強い印象が残っていた。上手いし可愛いし、可愛いのに可愛い事を思い出させないインパクトのある女優さんだなと。

その後URASUJIシリーズを3つ見て、そろそろ私は本拠地の藤田さんを見るべきなのではないかしら。と思ってた。

と、長年見続けるスタジオライフの岩﨑大さんがカムカムに客演が決まり、山崎さんは出ないけど八嶋さんは出るし、今こそ行くべきなのでは!とか盛り上がりチケットを入手。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

前置き長い・・・。
本編の感想は以下につづく。

見る前は「奇想天外な物語」という情報のみを得ていたので、もっと見た先から分からない話だと思ってたけど・・・確かにあらすじを言えとかテーマを言えといわれたら難しいんだけど・・・見ている間はすごく素直についていってすごく楽しめた♪


何の事前情報もなく観たのだが・・・何故かずっと佐藤哲也(作家)の「異国伝」とか「イラハイ」(うろ覚えだが)とかをしきりに思い出してた。

何ていうか・・・生と死に関するばっさり感や、独特の乾いた感覚という観点で佐藤哲也は非常に「神話」とか「グリム童話」っぽい印象を与える作家だと勝手に思っているのだが、それと似た空気を感じたんだと思う。
あと、そんな世界観の中で同時にものすごく世俗的なというか現実的な色々が普通に小出しされてくる所とか。


観終わってから、エスキモーの「セドナ」の神話を元にしていると知り、すごく納得。だから神話っぽい佐藤哲也を思ったのか~。

・・・いや、単純に、冒頭から、世界観がいまいち分からないままにいきなり登場人物がわらわらと現われて色々な話をして、最初はただの弱気な雇われ店員に見えてたシャチ(中島栄治郎)さんがものすごいばっさりと鳥3人組を火にくべちゃうのを観て、「うわっ神話とか童話みたいっ」と思ったのもあるんだけど。
その時のものすごく淡々としたシャチさんの行為に「この世界はこういう世界なんだ!」と何か妙にテンションが上がった(こういう訳のわからなさは好き。ぐるぐるしたい)。

何だか理解できたのか出来ないのかあいまいなままに物語はどんどん進んで行き、いつの間にやら佐藤さんとアシカちゃんが逃亡しつつセイウチさんとかトドさんとかと会い、で何か知らない間に地球を守る事になっててオットセイさんも加わり、何かよくわからない内にシロクマさんの元に集まった同志と共に壮絶な戦いが行われ、そしてイマドキのイラっとくる(笑)青年カメダが登場し、佐藤さんと婚約者の物語が全体を流れてて、そして壮大なラストを迎える。

・・・やっぱり、書いてみて理解できてないことがわかった(笑)。
でも無理に物語全体をがっつり把握しようとしなくても、その場面その場面を味わったり、役者同士のやり取りを楽しんだり、そして最後に繋がるセドナの物語に、地球温暖化と海の生き物に思いを馳せたりして楽しめばいいのかなと思う。


ちょうどこの頃友人と「物語らしい物語」について色々話した所で、「アザラシ」は正にその「一見私たちが暮らしている世界と同じような世界でありながら、何かが決定的に異なる法則の中で動いている世界」の物語。
私はその落ち着かなさが好きなので、すごく好みの物語だった。説明は出来ないんだけど!

↑これは「ポーの話」(いしいしんじ)の話をしていて出てきたんだけど。完全別世界ファンタジー(日常生活から魔法の世界へ旅立つ事に!とか)ではなく、普通のどこか外国のような設定で、でも、今我々が暮らす世界とは確実に異なる世界が設定されている。言葉を持たない「うなぎ女」という存在とか。生まれてミルクの変わりにひまし油のみを与えられて育った娘とか。

今回だと、何度も何度も蘇り登場するカラス&ペンギン&ユリカモメの鳥一派とか。


観ながら、単純に松村さんと八嶋さんの「冷蔵庫」をめぐる客と店員の壮絶な(笑)やり取りを楽しんだり、玉手みずきちゃんのアシカの可愛さを「赤ずきん役とかやってほしい!」とかうっかり思いながら堪能したり♪ユリカモメ米田さんの顔が好み♪とかうっとりしたり、岩﨑さんの有りえない衣装&しっかり着こなし!な姿に受けてみたり(すみません・・・)、そして捕鯨について思いを馳せたり、本当に盛りだくさんですごく面白かった。

いくらでも深読みできそうで、でも単純に観ていて楽しくて、1幕ラストに突然入る全員歌唱&ダンスとかも(カムカムでは恒例なのかな?)楽しめた。

また観たいです。カムカム。

|

« ★無事に携帯を変更。よかった。 | トップページ | ★三浦しをん「ビロウな話で恐縮です日記」を読む。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/45192433

この記事へのトラックバック一覧です: ★カムカムミニキーナ『アザラシ』を観る。:

« ★無事に携帯を変更。よかった。 | トップページ | ★三浦しをん「ビロウな話で恐縮です日記」を読む。 »