« ★新春ナイトメア。 | トップページ | ★ボーダフォンとのお別れ。 »

2009.04.18

★国宝阿修羅展を見る。うっとり。

普段は奈良興福寺の国宝館にいる阿修羅さんをはじめとする八部衆&お釈迦様の弟子十大弟子像が勢ぞろいする「国宝阿修羅展」に行って来た。

全員揃っているのは4月19日までだったので、それよりも前に見なくては!と18日に。
さらに事前に公式サイトを確認、ものすごく混んでいるらしいので、夕方行く事にする。

私が着いたのは17:20頃で割と空きはじめていて、見たい像をそれぞれゆっくり見ることができた。
テレビとか見ると、まず博物館に入る時点で40分待ち、みたいにずらーっと並んでいる姿が映されてるけど、土曜日の夕方は人はそれなりにいるけど普通にさくさく入れて、ちょっと待てば見たい仏像をゆっくり見られます。
金土日は20時までやってるし、仏像好きの大人の皆さまには土日の夜がオススメです。


最初に興福寺跡から出土した勾玉とかの展示があって(展示の仕方は正倉院展風)、法隆寺とかの仏像もあって、大きな部屋に阿修羅以外の八部衆と弟子像がずらーっと並んでいる。

普段はガラスケースの中でしか見られないので、ここぞとばかり後ろを見てみたり、近づいてみたりして堪能。
おじいさんたち(十大弟子像の事)のリアル体型&表情に改めて特殊な像だなあと思う。大体釈迦の弟子なのに普通にどう見ても日本人だし!!

・・・ところで阿修羅はどこに??と思いつつ次の部屋へ。

彼は真打ちなので一人だけ別の小部屋に何か妙に期待を抱かせる小道(赤い)を通ってたどり着くのであった。

彼だけは360度ぐるーっと回って見られるようになっている。
真打だけあって空いているとは言えぐるりと人が取り囲んでいる。

まだ時間あるし、後でまた来る事にして次に進む。
阿修羅展だけど、時代が下った他の仏像もいっぱい興福寺からやってきているのでなかなか充実。

普段興福寺に行っても国宝館しか行った事ないので、見た事ない像が色々あって新鮮だった。
途中でお土産をチェック。

なんか、それはどうなのよ。というステキな阿修羅Tシャツとか、ステーショナリーとかがあって心惹かれる。
が、普通にステキな八部衆のポストカードを購入するに留める。

そして段々人も空いて来たのでもう1周する事に。

自分が八部衆像を異様に好きな事が判明。
何かずーっと見ていても飽きない。
一人で行った事もあり、すごい熱心な人かのようにじぃぃーと見る。

仏像には珍しく、表情が本当に普通の人な所が彼らの人気の秘密だと思う。他の仏像のように「ああ。有難い」という超越した表情ではないから。
今普通に生きてる人の表情を切り取ったかのような顔。
しかも何故か子どもとか少年の顔。

大きさが小さいのも可愛い。
しかし、ものすごく大好きだが仏教に詳しい訳では全然ないので、それぞれの名前も覚えられず、普段勝手なあだ名で呼んでいるため「おじさん(畢婆迦羅)って結構端整な顔してるんだ!」とか、熱心に見てる割にしょうもない感想を抱いたのであった。

・小さい子(沙羯羅)は頭にヘビ巻いていたのか~今まで気にした事なかった・・・。
・迦楼羅は本当に鳥だわ!そして微妙にひねってるモデル立ちがステキ。
・五部浄(これだけは覚えてる)はやっぱり一番男前だよな~綺麗な顔だ~うっとり。
・ネコ王子(乾闥婆・本当はネコではなく虎)はキューって顔してるけどどういう心境なのかな~。
・緊那羅はちょっと端整なお相撲さんみたいな顔だよね。
・鳩槃荼の眉毛がぐぃぃっと上がっているのが何か好き。

等と適当な事を思いながらとっても堪能。

そして阿修羅をここぞとばかりにぐるぐる回って見まくりました。
阿修羅は本当に美しくて華奢で綺麗で可愛い。のに、腹が出ている。何だろう仏像は割と腹が出ている。チラ見せ。当時の仏教界は腹が出ているのがお洒落だったのだろうか。
阿修羅の顔を見る限り天平の世は今の我々と実は顔に関する美意識は同じ感じがするわけなのだが、体型に関する美意識は違うのかな・・・。

そんな阿修羅さんだが今までガラスケースに阻まれ見た事無かった横顔を見る。
当たり前だけど、立体なので、見る位置によって全く表情が違う。それが面白くて何度もぐるぐる回ってみる。
特に、後ろから左周りして、正面から言うと右側の顔が見えた瞬間がすごい男前だった!
基本的に八部衆は皆割りとちょっと横顔の方が端整に見える。

阿修羅はいつもと違うなんかステキな照明に照らされていつも以上に美しかったです♪
はぁ~。

結局閉館時間の20時まで普通に居た・・・。好きな仏像って何か永遠に見てても結構時間が経っちゃうのだなあと思う。
心ゆくまで堪能しました♪行って良かった♪

|

« ★新春ナイトメア。 | トップページ | ★ボーダフォンとのお別れ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/45045003

この記事へのトラックバック一覧です: ★国宝阿修羅展を見る。うっとり。:

« ★新春ナイトメア。 | トップページ | ★ボーダフォンとのお別れ。 »