« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.13

★メッセージありがとうございました♪

先日10月8日にメールをくださったKさま。

続きを読む "★メッセージありがとうございました♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★鳴門で再び友人と再会する。

先日の日記は旅の途中だったが、現在は既に日常に戻ってしまった・・・涙。

あの後、鳴門にて渦を見てみる。
・・・が、その日はちょっと微妙な感じで渦も残念ながらあまり見ることができなかった。無念。
でも海でこんな波って立つのか~という不可思議な波がざざざーっと立っていて面白かった。

大塚美術館に行く。
行く前は「本物じゃないじゃん」などと思っていたが(すみません)、全長4kmのものすごい展示量にとにかく圧倒される。
本物でない事だからこそのよさとしては、絶対行けない場所の墓地の壁画などが再現されている事や、モネの睡蓮シリーズが外に展示されている事。これは本物では出来ないしね。
高松塚古墳とかも本物が消滅する前にぜひ展示に加えてほしいな~などと思った。
美術館の中でご飯も食べたからその時間もかかってるけど、5時間近くいました・・・。

あと、大昔見た「リルケの絵」(正式なタイトル不明)を、私は何故かずーっと男性だと思ってたのだが、今回初めてこれは女子だという事を知る・・・。よかった誰にも言わなくて・・・。
いや、私普段から結構性別を色々間違えがちな人なんだが、ここでもやってたのか・・・。←さすがに現実の人間では滅多に間違えないけど。小説とかまんがとかではよく間違える。女性だと思って10巻位にきて「女性の恋人」が出てきて初めて間違いに気づく、とか。

そして、結構実際に見た事のある絵もあったんだけど、全然忘れてたものもいっぱいあった・・・。
でもフェルメールコーナーは、先月フェルメール展を見たばかりなので、さすがに「あ!あの絵だ~」とすぐ分かったのであった。
でも陶版はやっぱり普通の絵よりも、超巨大な壁画とかの方が楽しめるなと思った。

鳴門ではおいしいお魚をいっぱい食べて幸せ。
友人よありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

★やっと復活。そして再会の旅。

長い事インターネットの調子が悪くてそのまま放置になっておりました・・・。

やっと復活。

現在香川・徳島友人との再会の旅に出ております。
実は瀬戸大橋を渡った事がなかった私。

周りは普段の通勤電車、みたいなすっごい普通の雰囲気で何気なく座っていたが、私は一人おのぼりさん全開で「すごい海がきれい~島きれい~」とものすごいきょろきょろして挙動不審であった。

10年ぶりの友人と高松で会い、栗林公園を歩く。立派。

2年ぶりの友人とも会い、あちこち案内してもらう。とっても静かないい所に住んでいて、自分が今いかにうるさい地域に生息しているか気づく・・・。

そして香川のうどん文化はすごいッス。とあらためてビビる(笑)。余所者がついていけないスピードで注文してるし席取ってるし食べてるし食べ終わってるし!!あ~このように讃岐の子どもたちは育ってゆくのだ。と納得。
そして本当においしかった。うどん。

善通寺に行く。
雨・・・。戒壇めぐりをしてみる。実は過去他のお寺で爪を割った過去があるので(笑)、今回は慎重に進む。
宝物館、見知らぬ男性にいきなり話しかけられて、仏像の説明をしてもらう。
なぜアナタはそんなに詳しいのか?マニア?と思っていたらば、ボランティアガイドさん?だったらしい。
ただぼーっと見ているだけではわからない説明が聞けてうれしかったが、その唐突な説明始まりにはちょっと戸惑ったのであった・・・。素敵なおじさまであった。

金比羅さんに行く。
朝結構早く行ったため、超有名観光地なのに寂しかった・・・。
書院のふすまが現在パリ出張中なのも無念。そのためか書院には私一人・・・。係の方々が色々と説明してくださりうれしい。
宝物館にも行く。やはり誰もおらず、係の人すら不在・・・。その後やってきた係の方が色々とまたまた説明してくださる。一人でまったり屏風やら仏像やらを楽しむ。しかしいきなりある兜とかはやっぱり怖いッス・・・。

思っていたよりも静かなたたずまいで落ち着く空間な金比羅さん。また行きたい。


金丸座を見る。
超大興奮。だってこんぴら歌舞伎のあの舞台を普通に歩けちゃうんですよ!!花道も舞台も奈落もどーんと公開している。やはり誰もいなかったので一人奈落にたたずみうっとりする。
しかし昔の人は小さかったのか、役者たるもの小さくなって動くのが基本なのか?どこもかしこも天井低すぎませんか?と気になる。今の歌舞伎役者さんは大きい方も多いから、普通に移動するだけでも大変そうナリ。

私は普段旅のご飯に割りと失敗しがちなのだが、今回は友人たちによっておいしいものばかりを食べることができうれしい。
それぞれ別の友人なので、それぞれに会いに行っているのだけれども、みんな元気そうで仲良し家族で本当によかったな~と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »