« ★7年目に入りました。 | トップページ | ★宝塚星組「赤と黒」を見る。役者陣。 »

2008.04.13

★宝塚星組「赤と黒」を見る。不完全燃焼(泣)。

先日、宝塚歌劇団星組の「赤と黒」を見て来た。

安蘭けいちゃんがずっとやりたいと熱望していた作品。
出演陣も、あすかちゃんはもちろんのこと、レオン、しぃ様、とよちゃん、組替えしてきたねねちゃん、組長、にしき愛、琴まりえ、和涼華、彩海早矢、華美ゆうか、と超豪華キャスト。

原作を知らない私は、柴田作品だし、とうあすコンビだし、それはもう濃密な超~ドロドロエロエロ(笑)愛憎劇なんだろうな~ドロドロ~わくわく。とか思って見に行った(笑)。

・・・なんか、予想していたものと全然違ったのですが。
うーん期待しすぎた??間違った予想しすぎた??

ものすごい不完全燃焼です(泣)。

この話、全部で3人居ればいいのでは・・・という出演者の超もったいない使い方がまず気になる。
レオンですらいらないってどうなのか。

ジュリアンが若かりし頃に体験した禁断の恋が第一部。
そこからの挫折とパリの社交界でのし上がって行き、新たに貴族の娘と恋に落ちるのが第二部。
で、おしまい・・・。

うーん。ジュリアンに何が起こったのかは説明してもらったけど、それだけ。みたいな物足りなさがとても残る。
語られているようで何も語られていない物語という印象が。
何だかとても平坦な印象のみが残ってしまい残念(泣)。

原作を読んでいない事もあるけれども、勝手に仮面のロマネスク的な背徳感とか、複雑に絡まりまくった人間関係とか、もうドロドロな愛憎!!を期待してしまった自分が悪いんだけど。
もうとうこあすかコンビのどこまでもドロドロ!!!な世界にドロドロ浸る気満々で見にいったのがダメだったのかな~(泣)。

今回の物語は、結局主人公ジュリアン・ソレルが本当の意味で関わっている人物が、レナール夫人とマチルドしかいないのが物足りなさの一番の要因だと思う。
彼はそれぞれの登場人物たちと言葉は交わすけれども、きちんと心のやりとりがあるのはレナール夫人とマチルドしかいない。
だから、通り一遍な印象になってしまう。

さすがの柴田作品、顔見せオープニングダンスとか、途中の神学校幻想シーンとか、本当に宝塚らしい夢のように美しい場面があちこちにあって、そこはすごく好きなんだけど。
宝塚らしい、華やかな衣装とお人形のように美しい登場人物たちに目を奪われるけれども。

肝心の物語が、正直、無い・・・。
柴田さんと言えば、前述のロマネスクとか、哀しみのコルドバとか、うたかたの恋とか、こう緊迫感があって切ない、これぞ宝塚!!なラブロマンス作家だという期待がすごくあるから、なんかもっと強力な恋のライバルがいたりだとか、絶対に結ばれない障害があるとか、突き進んだら身の破滅が見えているのにどうしようもなく突き進んでしまう人間の愚かさとか、そういうものが見たかった・・・。

思うに、1幕と2幕で完全に分かれていて、主人公一代記みたいになっているのがダメなのかな~。
1.何かこんな事があった。2.次はこんな事が起こった。3.そしてこんな事もあった。4.うまくいったように思えたが、1.の出来事により身の破滅が。逆上して1.の人物のところへ戻る。おしまい。
という感じで、物事が並列にさらさらっと並べられているだけに見えてしまった。

・・・今思ったが、この流れ方はちょっと「ジャン・コクトー 堕天使の恋」もそんな感じか。
1幕では年上の女性に恋して翻弄されるキラッキラのラブリー少年だったジャン・コクトー。2幕になると一気に退廃的なムード漂う大人になり、突然飛び込んできた若く美しくすさまじい才能を持った少年に心奪われメロメロに・・・。
でもこの物語は、並列にエピソードが並んでいるだけじゃなくて、非常にドラマティックに物語が展開していたよな・・・ダンス×アクトで、1人の語りとダンサーの公演だったのだが。
全体を通す一本の芯(ジャンコクだと父親とダルジュロス)がある事が重要なのかな~うーん。


涼風真世版はどんな作品だったんだろう。基本的には同じなのかな。

とうこちゃんは何故にこの作品にこんなにも思い入れがあるのだ??と少々疑問に思う位にドラマ性に欠ける舞台だったよ・・・正直。うーん。
題材も役者もこんなに揃いまくっているのに、何故か不発・・・ベルばら雪組と同じ位の不完全燃焼感でいっぱいです(泣)。←もちろんベルばらのように何もかもが壊れてた世界な訳ではない。

若くて美しく野心に燃え強くしかし脆い人ジュリアン・ソレル。
とうこちゃんに本当にぴったりなのに。

何か「赤と黒」の原作を元に、別バージョンが見てみたい、と思った。
気持ち全部をとうこちゃんに持って行かれるような作品が見たい。

|

« ★7年目に入りました。 | トップページ | ★宝塚星組「赤と黒」を見る。役者陣。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/40872475

この記事へのトラックバック一覧です: ★宝塚星組「赤と黒」を見る。不完全燃焼(泣)。:

« ★7年目に入りました。 | トップページ | ★宝塚星組「赤と黒」を見る。役者陣。 »