« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.17

★二条城限定花粉症。

翌日。価格の割りにものすごく綺麗でものすごく豪華な京都のホテル(ホテルだけど温泉)を心ゆくまで堪能し、のんびりチェックアウト。←本来は京都のホテルでのんびりお泊り会が旅の主旨。

数十年ぶり??位に二条城を訪れる。
・・・と、何故かくしゃみ・鼻水が止まらなくなる。何故。
ついに二条城にて花粉症デビュー??

二条城と言えば、「大政奉還をしているお人形」の印象のみを覚えていた場所だったが、正確には「大政奉還することを大名に発表するお人形」であった。

なかなか見ごたえがあり、また梅の花は美しかったが、正直突如襲われた花粉症(のような症状)に疲労困憊して終了・・・涙。

その後、初めて広隆寺に行く。
昔ながらの商店街みたいな所に突如出現するお寺がいい感じ。
弥勒菩薩半跏思惟像を始めとする仏像が霊宝殿にずらりと並べられている。

弥勒菩薩は表情もさることながら、その姿勢が何か良い。好き。
初めて来たけど、来られて良かった♪


我が家に戻ったら、謎の花粉症はあっと言う間に治った。
・・・一体何だったんだろう二条城。あそこにしかない特別な植物があるのか??
徳川家の呪い??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

★鹿男の影響は特にないようだ。奈良公園

Shika
連日24時帰りみたいな日々を送っているのにも関わらず無理矢理時間を作り、奈良と京都に行く。

奈良は奈良公園周辺をまったり散策。

特に鹿男あをによしブームが訪れている様子もなく、のんびりした風景が相変わらず広がっていた。
落ち着く。

・大仏殿にギャルカップルが居た。何故大仏デート??
しかし彼らは大仏に大興奮していた。可愛い。

・ものすごく久しぶりに二月堂に行く。
景色がよい。

・初めて三月堂に入る。何か「適当に部屋いっぱいに並べときましたんでま~見たければどうぞ!!」的な、こんな一気にならべちゃっていいのかしら。と驚くような仏像密度の濃さに圧倒される。
日光月光はよいなあ。

・何故か若草山に登る。
しかし、そこは本当にひたすらひたすら山道で、せっかく奈良公園にきたのにその辺の山を登っているのとなんら変わらない大変さが延々(誇張表現。本当は10分位)続くのであった。
室生寺の奥の院に行った時を思い出す。

そして結局第一の景観スポットにて充分景色を堪能し、下山。
いつか頂上を目指してがんばる事としよう。
斜面を駆ける鹿が遠くから見えたのが若草山らしい景色であった。

・さて阿修羅に会いに行こうと思い、ふとガイドブックを見ると「興福寺は16時まで」と書いてあった。
今現在15:10.ここから興福寺まで30分はかかるらしい・・・。
果たして間に合うのか??

かつて奈良公園内をこんなにも焦って歩いた事があっただろうか・・・と思いながらものすごいがんばって歩き、15:45にやっと興福寺国宝館にやってきた。と、そこには「拝観17時まで」との文字が!!!!

・・・17時なら全然余裕だったよ~。必死で歩いてきた自分が哀しい。
東大寺南大門も見てないし。

・ガイドブックよ何故に16時とか書いちゃったのだバカーと思いつつ、のんびり国宝館を楽しむ。
いつ来ても、ここの仏像たちはどれもステキ。

やっぱり阿修羅は良い。男前。美しいなあうっとり。
五部浄は美人だ。少年のような少女のような。
銅造仏頭は横顔の方がかっこいい。

他にも、落語家にしか見えないお坊さんたちとか、どれもこれも素敵。いつまでも居てしまう。

・色々楽しんだが、夜ご飯選びに失敗(泣)。ま、そんなこともあるさ。
ちなみに昼は葛料理を楽しむ。いいね~カラダに優しい味がする。また食べたい。
腹もちいいしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

★箱根「星の王子様ミュージアム」に行く。数年ぶり。

Star

友人ととても久しぶりに会い、箱根の「星の王子さまミュージアム」に出かける。
友人が元気そうでうれしい。
久しぶりに色々と話ができて幸せ。

いつでも観光客でいっぱいの箱根。まだ行った事のない「ガラスの森美術館」も気になっていたが、屋外展示中心と聞き、寒いかな・・・と「星の王子さまミュージアム」にした。
・・・が、ここも結構屋外にいろいろあったよ・・・。
寒かったッスよ・・・。
そして以前は夏に訪れたので気づかなかったが、まだまだ寒い時期に行くとお花も咲いてなくて結構寂しかったりするのであった。

「星の王子さまミュージアム」はミュージアム大好きな私の中でも特にお気に入りスポット。
だがいつも思うがこれ「サン・テグジュペリ博物館」にした方が内容を正しく伝えてくれるのではないか。
ま、世の中へのアピール度では「星の王子さま」の方が通りがいいんだろうけど。

何回行っても毎回すべてを覚えていられるわけではないので、「こんな展示あったかな~」と新鮮(笑)な気持ちに。
そして何度行っても誰かが「テン・テグジュペリはMrビーンにしか見えない」とつぶやく姿と遭遇する。
今回もどこからか男性が言ってる声が聞こえた。

星の王子さまの著作権がきれてから初めて訪れたため、新訳がずらーっと揃っていて楽しめた。
5冊位読んだところで挫折してしまったが、また読み比べの旅に出ようと思った。

そして・・・毎回思うんだけど!!彼の「星の王子さま」以外の作品も絶対読もう!!と思うんだけど、やっぱり今も「星の王子さま」しか読んでないです・・・。
「夜間飛行」とか「人間の大地」とか、意を決して(笑)読んでみようとおもう。今度こそ。

久しぶりに本当にまったり友人と過ごせてよかった♪
相変わらずいまいち役立ってない感じのオイラだが、とっても楽しかった。ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »