« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.15

★清水義範『疑史世界伝』を読む。

清水義範が描く世界の歴史。

私は清水さんの文章がものすごく好きで、彼の文章に触れると幸福感で満たされる。
「物語に感動する」ではなくて、「語り方」「口調」がとても優しくて朗らかで健やかなので、「文章」そのものにふわーっと包まれて幸せな気持ちになれるのです。

おじいちゃんに昔話をしてもらっているような空気感。

私は世界史を学んでいないので、中学レベルの知識しかない。
だから正直この分かりやすく朗らかな文章を持ってしても、途中で「登場人物の名前が覚えられない~」とか、「どうしよう15ページ前の内容を忘れてしまった」等といったダメッぷりで読み進めたが、すごく楽しめる作品集だった。

現在「ヨーロッパ」を中心としてどうしても世界を見がちなんだけど、そうじゃなくて世界はこのように続いてきているんだよ~という当たり前のことを、改めて思い出しました。

あ~今我々が思っている事や価値としているものは、ヨーロッパ的なものが隆盛中であるという今の時代の流行なんだな~ということを思います。

深いけれどもサラサラ楽しく読み進められて、読み終わって自分の中で何かが残る作品。


中国の歴史をあっという間に語る「あわただ史記(前編・後編)」とか、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

★第1回全日本アニソングランプリの思い出。

先週の話ですが。

1年ぶり?位に友人に会いに出かける。
そして『生誕100年記念 ダリ展 創造する多面体』を見に名古屋市美術館へ。

昨年に見た文化村のエッシャー展では、あまりのすさまじい人出にクラクラになったので、様々に覚悟を決めて行ったのだが、思ったよりもスムーズに色々見られた。よかった。

ダリと言えば記憶の固執位しか知らなかったのだが(すみません)、細部への執拗なこだわりと自分大好きっぷりが大変印象に残った。
何故そんなにカメラ目線で写るのか君は。

あと、常に断定的な解説文も見る側の気分を盛り上げていた。
↑○○の絵は△△に見えるが、そうではない。 とか。
いや、そもそも△△に見えてないんですけれども・・・という来場者の心の声などは意も介さない断言がかえって心地よい。

そして彼は現代の人なんだなあと改めて気づく。何となく歴史上の人物のような気分になっていたから。
絵だけでなく広告や小説や多芸多才な人だったんだな~。

さらに特筆すべきは充実の展示会グッズ。
胡散臭いマジシャンのような「ダリ人形」や、曲がった時計の形をした消しゴム、あなたもコレでダリ気分?なヒゲシール等、ステキグッズが満載であった。
ヒゲシールには大変心惹かれたが、悩んだ末普通にポストカードを購入する。

が、ダリってほんっとうにびっくりする位小さいところに小さい人を描いているから、ポストカードになると見えない(泣)。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてなかなか表題の件にたどり着いていないが、その後お茶をするべく移動すると、そこでは何かのイベント中のようで大音響でアニメのドラゴンボールの主題歌が聞こえてきた。

何だろう??と見てみたところ、「第1回全日本アニソングランプリ」というTシャツを着たスタッフがあちこちに。
どうやらアニメソングの大会が行われているようだ。

今歌っている人は、抜群にいい声と声量を誇っているが、伸ばす音がちょっと・・・微妙・・・??
どんな人だろ??と見てみると、30~40代位のちょっとふっくらめの男性で、Tシャツの上に半袖シャツ、ハーフパンツという「ちょっと近所散歩中来ちゃいました♪」みたないでたち。

せっかくのアニソン大会なんだからもっと派手な服着てこればよかったのに。とちょっと思いつつ、彼の熱唱は終了。なかなか良かったのではないかしら。と通りがかりながら偉そうに思う。


・・・あれ??何かトークが始まったんですが。
そして2曲目の紹介をしている・・・。

歌い始めた。何の曲か知らないけどどこかで聴いた事ある気がする。何だっけ??

というかこの人もしかして出場者じゃなくてゲスト??
出場者が一人でトークしたり何曲も歌ったりしないよね??

混乱する内に2曲目も終了。
そしてまたトークが。
「残念ながら次が最後の曲になってしまいましたが・・・」
「え~~っ」

観客たちが不満の声を!!やっぱりゲストなんだこの人・・・でも、誰????

そして怒涛の3曲目が始まった。
謎の男性は超ノリノリで歌う!!やっぱり何の曲か知らないけど!!
観客もノリノリ!!←男性ファンが多い雰囲気。

私と友人は、彼のカジュアルすぎる半ズボンにも、猛烈いい声なのに歌が微妙な点にも、その激しいアクションにも、無駄に激しく点滅する照明にも(昼間の外なので見えないのに・・・)、とにかく彼の圧倒的なパフォーマンスのすべてにはまりまくってしまい、3曲目はお茶も忘れて彼に釘付けとなったのであった。

最後に彼が「ありがとう!!ナントカでした!!」と自己紹介してくれたり、次に出てきた司会者さんが「ナントカさんでした~」と言ってくれるのを期待していたが、残念ながら今更それはしてくれず、誰だか分からないままにゲストのミニライブ終了。

この人、一体誰なんだ~~~。

結局誰なのか分からないままに、正直ダリ展よりも強い印象を残し、友人との久々の再会は終了。

あまりにも気になったため、友人は夢にまで見ていた(笑)。
私もものすごく気になったので調べました。


人気声優の草尾毅氏であった。←代表作:スラムダンク 桜木花道など。

だから猛烈いい声で声量あったのか!!!
そして歌が微妙でも歌手じゃないから仕方ないッス!!!
でも草尾さんハーフパンツはどうかと思うのよ。
そして私草尾さんて顔知ってたはずなんだけど全く気づかなかったッス・・・。

ちなみにアニソングランプリ大会はすごく大規模な大会のようで、優勝者はCDデビューができる!らしい。
のんびりしたイベントに見えたが実はすごい大会だったのか!!

様々に衝撃を残したアニソン大会の模様は専門チャンネルで放送される模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.07.05

★忙しいです(泣)。そして失敗。

日記を書かずに早くも一ヶ月・・・ご無沙汰しておりますが皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

私は最近大変忙しいのと何か無駄にウツウツライフなのと猛烈肩こりなのとでパソコンに触れてない日々を過ごしておりました・・・涙。

そしてこの年齢になって怒られる内容ではない事でここ最近怒られまくりである・・・。
↑方向性としては「ご飯の前には手を洗いましょう」みたいなノリの一年生みたいな怒られ方・・・(笑)。
あまりのくだらなさにかえって深く落ち込む。ふぅ。そして深読み。


しかもそういうときは大体畳み掛けるようにいろいろ失敗が!!!
昨日は何気なくトイレに行ったらパンツのチャック全開という衝撃的な事実に気づいた。どっきり。
よかった分かりにくい服着てて。危機一髪。

今日は普通に階段を下りていていきなり踏み外しそうになった。どきどきどき。
その後は何気なく手すりを持ち挙動不審な行動を無かった事にするべくさりげなく動いてみた。


・・・人生に疲れてきた模様・・・。←大げさ。

ああ今の私には癒しが必要な気がします。休息とか。
だが休息が取れるのはまだまだ先なのだが。

何とかだましだましがんばりたいと思います・・・。
とりあえずパンツ(←ズボンの事です~)のチャックには皆さまも気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »