« ★タイを旅する。 その2 バンコク色々。 | トップページ | ★タイを旅する。最終回 バンコク散策 »

2007.03.24

★タイを旅する。 その3 バンコク観光

・次の日。朝5時にどこからかジャイアンリサイタルが。
かなりの大音量で何となく宗教的な気持ちよさげな歌が鳴り響いている。何故朝5時??
コケコッコー!!!と鶏の鳴き声も聞こえる。5時に起きてしまったよ・・・。
昨日の謎のパレードの夢は、多分これらの声が聞こえていて見たものであろうと判明。

・ホテルで朝食を食べていると、「日本人ですか?」と見知らぬ人に聞かれる。
戸惑っていると、オプションツアーを申込みしたのだが、時間が過ぎても迎えが来ないとの事。耳が不自由なので代わりに旅行会社に電話してほしい、と。←主に筆談にて判明。

フロントにて急いで電話。だが、この方々当然のことながらとても焦っていらしたのもあって、私もそこまでいっぱいいっぱいにならなくても・・・という勢いでテンパる。
旅行会社の人に「あなたのお名前を教えてください」と言われて「いや私は単なる通りすがりで全く関係ない者なのですが」とか妙な返しをしてみたり。更にはあまりにいっぱいいっぱいだと信じられない単語が出てこなくて「耳が不自由な方で」と言いたいのだが「不自由」がどうしても出てこなくて「耳が・・・」で止まってしまいそんな自分に更に焦る。悪循環。

結局この方々には次のホテルでガイドを待たせるので、そこまでタクシーで行ってもらう、という事になったのだが・・・もっと落ち着いて対応するべきであった。反省。

そして結局彼らが無事に合流できたのかどうか分からないのでとても気になっている・・・。


・バンコク市内観光に行く。本日は同じツアーに申し込んでいる人総勢9名で出発。
後から聞いてみたら、バンコクに来て最初の観光の人あり、最後の日の人あり、皆バラバラ。
さらに、札幌、成田、名古屋、大阪と空港も全然違う事が判明。

・ワット・アルン(暁の寺)に行く。
壮大。ものすごくきらびやかな塔が立っている。仏像なんだけどこれはインドの神話の人だよね?という人たちがあちこちに彫られている。
飾りがお皿みたい。

・ワット・プラケオに行く。
ものすごい観光地。やはり絢爛豪華な雰囲気のきらびやかなお寺。
人ごみの中に混じってみる。
アンコールワットの模型があるのだが、非常に精巧で美しい。いつかアンコールワットにも行くぞ。と決意を新たにする。

・本堂は現在改装中。中にはヒスイでできた仏像が納められている。
が、遠い・・・。オペラグラスでも持参しないと見えません。
季節ごとに衣装が違うらしいのだが、分からん・・・(泣)。
タイの仏教のお祈りの仕方が分からないのでとりあえず回りの人の真似をする。

・そのまま王宮へ。ここはさらっと建物を見て終了。西洋と東洋とその他なんか色々が見事に融合した感じの建築。美しい。

・昼ごはんは再びバイキング。ここが一番おいしかった。同じツアーの方のおすすめの麺を食べてみる。すごくおいしい♪

・卒業旅行との同じツアーの若者と語らう。一人はまだ学生だがもう一人は就職との事で、社会人の大大先輩(笑)として偉そうぶって「がんばってね♪」等と言ってみる。
すごく先輩に愛されそうなキャラだと思うので大丈夫ッスよきっと。がんばれ~。←こんな所で呼びかけても絶対見てないのだが何か一応。

・学生さんの方も就職される方もとってもいい方々だった。若いっていいな~。とか、思う。
しかし学生さんは「卒業旅行ですか?」と衝撃的な事を聞いてきたので驚いたッス。
君は赤ちゃんを見たら必ず「可愛い女の子ですね~」と言う如才なく気遣いできるタイプだきっと。
すごく人当たりがいい感じの良い方で、お友だちとのキャラが異なっていて面白かった。

・免税店へ行く。巨大。だがこの建物には罠が。ほぼ一方通行なのである。2階に入り口があるのだが、1階に下りるためには巨大な2階をぐるりと一周しないとエスカレーターにたどり着けない。恐ろしい。
無駄にぐるぐる回りました・・・(泣)。

・そしてひとつ失敗。ここで見たとある化粧品と同じものを行きの機内販売でも見た覚えがあり、しかも機内販売の方が安かった。だから帰りの飛行機で購入したらば・・・あれ??色が違う~(号泣)。
同じものじゃなかった~。いや、これも全然悪くないんだけど、免税店で見た色の方がより好みだったの・・・。哀しい。でもまあ化粧品だからいいけど。←強がり。

・再びアユタヤに行く。本当は当然ながら1日でアユタヤに行きたかったのだが、ツアーの内容上無理だったので、オプションでアユタヤライトアップに申し込んだのである。
当初我々のみの予定だったが、本日帰国した2人を除いた7名で行く事になる。

・夜ご飯はタイスキ。同じツアーの方々と語らう。同じ会社の3人組の女性と、卒業旅行の男性2人。
女性陣はすごく若いと思っていたら社会人で驚く。男性2人は何か面白い感じの方々。いいコンビだな~と思う。
彼らはオプションでパタヤビーチに行くらしい。
そう言えばタイに来たのにあまり「南国に来たーっ」という雰囲気を味わってないな自分。

・ライトアップされた遺跡群を見る。美しい。だが私のカメラは夜景は上手に撮れないの涙。

・と、いいカメラを持ったツアーメンバーの方が「撮りましょうか??」と。いい人!!ありがとう!!
私も昼のアユタヤ写真送るよ。そしてうらやましがってくれ。←ヤな感じの人・・・。

夜のアユタヤは遺跡の中には入れないので(暗くて危ないからだと思われる)、目の前に来ていながら帰らないと行けないのはやっぱりくやしいよね・・・と思う。

・ホテルに無事帰る。明日はフリーなので、タクシーの乗り方と注意点をガイドさんに伺う。
本当はタクシーに乗りたくないのだが(ぼられそうなんだもん・・・)、ホテルが郊外なのでそれ以外に手段がないのだ(泣)。

・卒業旅行の二人組と語らう。一生学生で居たいと思って社会人デビューが恐ろしかった私にとって、「いよいよ働けると思うとワクワク♪」「学生の頃から色々準備していた」といったものすごく立派な考え方に衝撃を受ける。そのキラキラ感がまぶしい!!
ごめんこんな適当社会人人生で!!と思わず反省。

・彼らに輝かしい未来が待っていますように。本当に心から祈る。

|

« ★タイを旅する。 その2 バンコク色々。 | トップページ | ★タイを旅する。最終回 バンコク散策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/14407764

この記事へのトラックバック一覧です: ★タイを旅する。 その3 バンコク観光:

« ★タイを旅する。 その2 バンコク色々。 | トップページ | ★タイを旅する。最終回 バンコク散策 »