« ★タイを旅する。 その3 バンコク観光 | トップページ | ★フィギュアスケート世界選手権大会。 »

2007.03.24

★タイを旅する。最終回 バンコク散策

・最終日。朝5時。やはりジャイアンリサイタルが。何となくイスラム系っぽい雰囲気のお祈り的音楽。鶏も今日も元気。

・ホテルからドキドキしつつタクシーに乗り込む。実直そうな方で無事にぼられず、細かいお釣りもきっちり出してくれる。よかった・・・。第一関門突破。

・スカイトレインに乗る。バンコクはとにかく全体的に色々巨大な印象なのだが、この電車はびっくりする位高い位置を走っている。正直電車から降りた時に景色を見るのが怖い。

・電車の外装も内装も巨大広告。どうやらタイでは男性も女性もナイーブな雰囲気の可愛い人が人気らしく、CMを見ていてもスウィートな雰囲気の人が多い。

・ウィークエンド・マーケットに行く。
私は室内だとよく迷子になるので、予想通り方向性を見失う。
ひとまず誰にも気兼ねせず地図を広げられる場所に逃げ込む。←トイレ。
ここのトイレは旅唯一のタイ式。・・・なんだけど普通に水洗。やはり観光地や都会は完全タイ式ではないようだ。

・トイレのお掃除のおばちゃんに何やら話しかけられるが残念ながら分からない。
暑がっている私に反応しているようだったので、とりあえず日本語で「本当に暑いですね!!」と言ってみる。何となく友好的な空気がお互いに流れよく分からず笑い合う二人。
・・・言葉が通じないって哀しいが何となく楽しい空気が流れたからまあ良し。

・マーケットは同じお店には二度と戻ってこられないサスペンスフルな空間。
ごちゃごちゃしていて楽しい。

・その後、巨大デパートに行く。
フードコーナーでいちごジュースを購入。
私の何かがジャパニーズだと主張していたらしく日本人だと何故かバレ、店員さんに「ありがとう」と笑顔で言われる。

・パン屋さんで「トムヤンクン ナン」なる謎のパンを買ってみる。
・・・微妙。だが思ったよりもおいしいかな・・・。

・「本物の味」と日本語のキャッチが書いてある「緑茶」というペットボトルを購入してみる。
「本物」ではありませんでした(泣)。
何故か甘い。しかも紅茶みたいな味がする。何故加糖??

・本屋さんに行く。
紀伊国屋だからかもだけど、日本のまんが(のタイ語訳)の充実度に驚く。ドラえもんとか、花より男子とかはもとより、妙にマニアックなものもございます。
CLAMPとかね。
カレカノとか、ナントカ高校ホスト部(だっけ?)とか、白泉社系のマンガが妙に充実していた。人気なのかな?

・あまり時間が無かったので文房具屋さんを見たりおもちゃ屋さんを見たりして散策終了。
再びドキドキしつつ、道を流しているタクシーを止めて乗る。無駄にメーターを見つめるなど挙動不審な動きをしつつ、無事にホテルに戻ってくる。よかった。

・しかし、本当に野犬が多い。道を歩くと必ず犬がいる。犬嫌いはタイでは暮らせなさそうナリ。

・そして本当にどこに居ても国王の写真が目に入る。敬愛されているのだなあ。そして男前である。

・最後の夕食はガイドブックにも乗っているスコータイホテルの中の「セラドン」なる高級レストラン。
かなり辛いと聞いていたが、今回はツアーの中に組み込まれたコースだったため、日本人向けに辛さ多少調節されているのかそれ程辛くなくて、どれもすべておいしかった。
特にカレーがおいしい♪

・デザートが衝撃的に激甘。
温かいミルクっぽい何かの中に、もっちりした何かが入っている。甘い~甘い~。


・盛りだくさんな旅、無事に終了。
しかしバンコクの新しい空港はものすごく広くてびっくりした。


行く前は真夏のアジアにかなりドキドキしていたが、無事に元気に行って来れたしすごく楽しかった。
何もない遺跡にうっとりする人にアユタヤはおすすめ。きっとうっとりしますよ♪

心残りはせっかくタイに行ったのにあまり仏像を見てない事。次回は今回行けなかったワット・ポー(巨大な寝仏がいるところ)とかにぜひ行きたいな~と思います。

|

« ★タイを旅する。 その3 バンコク観光 | トップページ | ★フィギュアスケート世界選手権大会。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/14408360

この記事へのトラックバック一覧です: ★タイを旅する。最終回 バンコク散策:

« ★タイを旅する。 その3 バンコク観光 | トップページ | ★フィギュアスケート世界選手権大会。 »