« ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 | トップページ | ★MAを見る。賛否両論、納得。 »

2006.12.20

★すごい昔の事だけど!コムちゃん見納めをしてきた。

もう10日位経っちゃうのだが。

朝海ひかるさん&舞風りらちゃんさよなら公演「堕天使の涙」「タランテラ!」を見て来た。
大劇場で見たときは、コムちゃんを見に行っているのも関わらず、主役なのにも関わらず・・・「ルシファーがうざい」とか思ってしまった(号泣)堕天使だったが、今回は話を知っているのでそれ程引っかかりもなく、舞台の美しさをひたすら堪能。

うーん。言われつくされている気もするが、植田景子さんの物語作家としての実力と、演出の才能に激しく乖離がある気がする・・・。
宝塚歌劇団は、今後本気で、作家と演出家を分ける事を考えるべきではなかろうか。

目に入るものすべてが美しい「堕天使の涙」。
だが、肝心の話だけが激しく微妙なんだもん・・・。

ヅカにありがちだが、主役が傍観者なため、途中で正直いなくていい人に・・・。
結局人間界に何しにきたんだオマエ。
「地獄の舞踏会などどうでもいい」。
え??どうでもいいの??

でもコムちゃんは堕天使役すごく合ってる。
まーちゃんは出てきただけで思わず泣いちゃった位に聖なる光を放ってる。
マダムと愛人にしか見えないまゆみチカ親子もステキ。

お芝居もショーもヘタレ役が決まりすぎて怖い美貌の人えりちゃん。
清らかすぎて怖いひろみちゃん。
いい人も意外とはまるキム君。
日和見主義な(でも何か濃いよ)はまこさん。

・・・こんなにみんなはまってるのに・・・。

なんか今年春のベルばらと同じ事言ってるけど。

何か色々うーんと思いつつも、冒頭の美しさ、ブルーローズのお庭の二人、そして、ただただその清らかな光に圧倒される、光のパ・ド・ドゥを見られたからまあいいか。と思うのであった。

コムちゃんまーちゃん、まこちゃんあみちゃん悠さん・・・あと数日で卒業です。
やっぱり、寂しい・・・。

でも、最後にもう一度見られてよかった。

|

« ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 | トップページ | ★MAを見る。賛否両論、納得。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/13144645

この記事へのトラックバック一覧です: ★すごい昔の事だけど!コムちゃん見納めをしてきた。:

« ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 | トップページ | ★MAを見る。賛否両論、納得。 »