« ★陽月華ちゃん、宙組へ行く。 | トップページ | ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 »

2006.12.01

★NHK杯を見る。落ち着く。

フィギュアスケートが好きな人の特徴として、アイドルを好きになるのと同じような「好き」である事が、他の対戦型のスポーツとは違うところだと思う。

だから、フィギュアが好きな人は、「日本人」を特別応援しない。
単に、その個人が好きになる。
「見た目が素敵」でももちろんいいし「スケーティングがかっこいい、綺麗」「選曲がいつもいい」「流麗な雰囲気にやられた」とか、そういう理由で誰かを好きになる。

だから、今年のオリンピックで、例えばサーシャ・コーエンを一番応援していた人もいるだろうし、日本人カップルが出場していないペアが一番好きな人だっていたはずである。

「オダギリジョーも好きだけど、私が好きなのはオーランド・ブルームだ。」というのと全く同じように「高橋大輔も好きだけど、私が好きなのはジョニーウィアーだ。」というのがフィギュア好きだと思ってる。

・・・ということを、最近突然ゴールデンタイムで放送を始めた民放フィギュアスケート番組では全く重視していなくて、普通に「対戦型スポーツ」的見せ方と、スポーツそのものの良さを伝えるという地味な作業じゃダメで余分なオマケをじゃんじゃんつける見せ方(謎のタレント呼んだり選手のどうでもいいオマケ映像を延々見せるとかね)、を重視するため、最近せっかくテレビで放送してくれてもストレスが溜まるのであまり見てませんでした、フィギュアの大会。
今年はNHKではグランプリシリーズを放送してくれないのでしょうか(号泣)。
私、アイスダンスの方が好きなんだけど!!落ち着いた的確な実況はできないのか!!とか、何か色々哀しい出来事が多いです(泣)。

今こそ、ほぼ日刊イトイ新聞にて連載された、NHKアナウンサー刈屋さんのインタビューを読んでほしい。
こういうのを「実況」と呼ぶべきだと思う。
何度読んでも泣けてくる・・・いいインタビューでした・・・。


ふぅ。エキサイトしてしまった・・・。

で、前振り長すぎですが、やっとNHK杯でのんびり中継が見られてすごい落ち着いた。

村主ちゃんがあの!ボレロを使っているのは聞いてたけど、勇気あるなあ・・・やっぱり私は(長野のエキシビしか見てないけど)トービル&ディーンを思い出してたよ・・・。
↑「サラエボの恋人たち」こと(誰がつけたんだ?)、伝説のアイスダンスカップル、トービル&ディーンがサラエボ大会にて使用した曲。当時、審判全員が満点の6.0を出した事で伝説となった。長野大会のエキシビでやってくれたのだが、今見てもすごい引き込まれる振付です。

村主ちゃん、いつもと違う戦闘態勢でびっくりした。終わった直後もファイターな表情だったし。恩ちゃんかと思ったよ・・・びっくり。でも新たな一面が見られた気がして好き。

真央ちゃんはますます大人になっていた。去年も言ったけど、この子や織田君を見ると、日本人の体型も変わったなあ~と思う。彼女が今後どういうスケーターになっていくのかすごく楽しみ。

ゆかりちゃんはいつも振付けが可愛くて好き。明確な物語がある所が見ていて楽しい。

フリーも楽しみです。まったり楽しむぞ~。

|

« ★陽月華ちゃん、宙組へ行く。 | トップページ | ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/12897828

この記事へのトラックバック一覧です: ★NHK杯を見る。落ち着く。:

« ★陽月華ちゃん、宙組へ行く。 | トップページ | ★それはいつどこで使えばいいのか。ヌーブラ。 »