« ★終わってしまった・・・。 | トップページ | ★妄想 とうこマリーが見たい。 »

2006.11.15

★うたかたの恋を見る。

湖月わたるさんの退団が寂しい・・・と言いつつ、実は先日、全国ツアー中の花組公演「うたかたの恋 エンター・ザ・レビュー」を観てきてました。

花組は人生で数える程しか見たことの無い私。オサ様(=春野寿美礼) もエリザ以来だから・・・4年ぶり??
(花組自体は樹里ぴょんのアーネストを観ているので全員が4年ぶりな訳ではないのだが)

思っていた以上にすみれ様(=春野寿美礼さん)が自分酔いしれ系になっていらして驚いた。
ゆみこちゃん(=彩吹真央さん)がすごい立派になっていて驚いた。

「うたかたの恋」は何もかもが恥ずかしく本当に名作だと思った(笑)。
思っていた以上に台詞を覚えていた事にも気づく。
ああ宝塚を見た~~~と満足感にひたる。うっとり。

先月ものすごく美しい背景映像を見たところだったので、これぞヅカな背景画(全国版仕様)にちょっと物悲しくなる。とりあえず大劇場と同じものを絵で表現しようとしなくとも・・・。

☆うたかたの恋。はまりどころ。
・マリーのやたら寄り添いやたら反る振り付け。
・ハムレットを見ながらマリーが心の声で話すところ。別に録音じゃなくてもいいのではないかしら。
・ルドルフのマリーに宛てた手紙の内容。その後のマリー一家の愉快な様子。
・ルドルフとマリーの逢瀬。突然踊り始める二人。

・ルド「おまえと私のナントカ」マリー「・・・おまえ。何て温かい響き!!」。
この場面は突然「おまえ」と言い出すのがすごく不自然なのだが、一応「親しさの表現」でこれが採用?
でも明らかにおかしい・・・。
・「おまえを清らかなままでおこうという自分の誓いを破ろう(だっけ?)」姫抱っこ→退場。
すっごい恥ずかしい!!(笑)。そして軽々姫抱っこするオサ様が素敵!!
・指輪をプレゼントするルドルフ。日付をチェック♪「1月13日・・・まあっ恥ずかしいわっ」
恥ずかしいのはおまえだ。

・かくれんぼ。今回はファントムバージョン。さらに恥ずかしい(笑)。
「こわいだろう~」「怖くありませんわ」で突然シリアスになるのが好き。ルドルフはやっぱりマリーを連れて行く事に対して最後まで結構逡巡していると思うのだけど、マリーが本当にルドに全幅の信頼を置いていて、覚悟が決まっている事が分かって切ない。ルドを逆に包み込むように見つめるマリーが好き。

・「行く時がいつかはおっしゃらないで」「大丈夫。一瞬のうちに行けるから」の謎エコー録音台詞。
・「旅立ちの床を花で飾ったのか・・・その心映えがいじらしい」
・「目を閉じても眠れないの。そばにきて」マリー可愛い可愛い可愛い・・・。
・自殺場面の音楽の鳴り方。ここであえてワルツが優雅に流れるところがすごく盛り上がって大好き。

でも、ルドルフの「マリー以外の日常生活」が全く分からない所がやっぱりちょっと不満。とってつけたように政治の話されても。
観ながら、すごく、「エリザベート」が観たい。と思った。エリザにおけるルドも行き過ぎた人だけれども、うたかたのルド程面白い人では無いから。

しかし色々な意味で至福のときを過ごしました。

★ショーもよかった♪
一花ちゃん猛獣可愛い~可愛い~。小悪魔な一花ちゃんに目が釘付けで終了。一花ちゃん好きとしては満足満足。
じゅりあちゃんも可愛い♪舞城のどかさんはかっこいいッス。
男役はみつる君(=華形ひかる)と望月理世ちゃんまでしか分からないのだが可愛くてよかった。

しかしみつる君のロケットボーイ。
映像にて観た東宝バージョンでは、ラントム(=蘭寿とむ)が「トムボーイ大好き!」とロケットちゃんたちに言われて「トムボーイも、みんながだ~い好き♪」と今更超~さわやかに可愛く言ってた姿が衝撃的だったのだが、別にみつる君は「ミツルボーイもみんなが大好き!!」とは叫んでいなかった。
ラントム、あれはオリジナル掛け声なの??どうなの??トムボーイって何??

みつる君は普通にさわやかで普通に素敵だった。やりすぎラントム君のうそくさいさわやかさ(笑)はやはりラントムだったからなのね・・・。

|

« ★終わってしまった・・・。 | トップページ | ★妄想 とうこマリーが見たい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/12703714

この記事へのトラックバック一覧です: ★うたかたの恋を見る。:

« ★終わってしまった・・・。 | トップページ | ★妄想 とうこマリーが見たい。 »