« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.25

★人生、初のできごと。

のん気に日記を書いているが、実は連休明けて最初の出勤日、体調不良により休みました・・・(号泣)

楽しく連休を過ごし、そして明日から出勤。
だがちょっと(美しくない話で恐縮だが)お腹の調子が悪かった。

その後真夜中にトイレに入ったところ、そのまま貧血。クラリ。

トイレを出るところまではがんばったが、そのまま一歩も動けなくなり、10分待ってみたがお腹は相変わらず猛烈痛いし全く動けないし気持ち悪いし・・・その内大量の汗がどどーっと噴き出しかなり何だか大丈夫なの私??という状態に・・・。

結局、どうしてもどうしても車まで自力で動けず、人生初の救急車に乗っちゃいましたよアナタ。

あまりに汗をかいていたためワキで熱が測れず赤ちゃんのように耳で測られた(笑)。
救急車に酔いそうになってドキドキした。

病院に着いたら結構落ち着き、結局点滴打っただけで即座に復活。
びっくりしたよ・・・。
医者にはかなりのん気な感じに「朝礼で倒れちゃう子いるでしょう?あれと一緒!」と力強く言われました・・・。


そして動揺したまま上司にメールを打ったため、何故か妙に詳しくうっかり「救急車で大げさに運ばれたが点滴ですぐさま復活(笑)。だが今日は休ませてくれ」といった内容をさくりと送信。

1日後、無事に出勤すると、「アンタ真夜中に倒れて救急車で運ばれたんだって!!!」と、何だか大変な事になっていた・・・。字面は合ってるけど何かが違うと思う・・・。


そんなわけで連休中どこ行った話。などどこかに吹っ飛び、そしていくら食べ物が当たった訳ではなしタイムラグがあるとは言え、「腹痛で貧血で救急車」なのに「上海のお菓子で~すっ」と土産を配るのも大変イメージが悪いため、もう、私、どこにも行ってない事になってます・・・(泣)。←というか、話題に出てないのでわざわざもう言えない・・・。


何か、学校の前まで来るとお腹が痛くなっちゃう不登校児みたい(泣)。とものすごく落ち込んだッス・・・。
でも負けないぞ~。

皆さまも夏バテにはお気をつけください・・・。
今はもう復活しましたが、いつもよりもすごくよーく噛んで食べ物食べてます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

★ついにvodafoneを導入する。

長年愛用していたJ-フォンがついに壊れてしまいました(号泣)

仕方がないので携帯を変える。
面倒なのでvodafoneに機種変更。

が、哀しいことに私の契約は昔過ぎてもう変更せねばならなかった(泣)。
だったらvodafoneに拘る必要は全然無かったよ・・・遠い目・・・。

だが、今回のお店のお姉さんはとても親切で、さまざまな情報をきちんと教えてくれたので大変好印象♪
↑前回変えたときのおじさんはとても不親切でとても不信感を持って終了した・・・。


未知なる領域に踏みだした我が携帯ライフ。
だが、まだ全く使い方分かりません・・・。そして当然ながら今までと違うのですっごい使い勝手が悪いッス(泣)。早く慣れてさくさく使いこなしたい・・・。

ま、がんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

★妖怪そっくりコンテスト。

水木しげる氏の故郷は地域に密着して妖怪をさまざまに楽しめる都市として有名だが、先日この鳥取県境港市にて「妖怪そっくりコンテンスト」が開かれた事を知る。

仮装部門とそっくりさん部門に分かれ、多くの人々がエントリー。
大賞は、仮装部門は子泣き爺に扮した札幌市の男性、そっくりさんはあかなめ似の尼崎の小学生女子がGET。

水木しげる氏も「驚くほどそっくり!!」と大絶賛らしい。

あかなめってどんな妖怪だっけ??そして大賞になってしまった尼崎の小学1年生ちゃんはきっとあだ名があかなめになると思われる・・・いいのかあかなめで。いやいいけどさ。

私は残念ながら全く妖怪には詳しくなく、大昔に水木氏の著作「妖怪事典」を友人とともにさらりと見た程度。
なんか、ただ、沢かどっかに座ってるだけ。のナゾ妖怪(名前わすれた)が気になるな。程度の適当知識しかないのだが、妖怪の世界は奥深い。とコンテストの様子を聞いて思った。

そう言えば私のまわりにも子泣き爺似の人がいたな。
来年はぜひ参加をすすめてみるべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

★上海おじさんに驚く。

ドキドキしながら中国に旅立った私。
が、今回行ったのが上海で、観光地+大都会にしか行っていない事が幸いし、そもそも靖国神社に参拝したのかどうかすら不明のまま旅終了・・・。

初上海。
ヨーロッパとアジア、新しいものと古いもの、貧富、都会と田舎、とにかくあらゆるものが渾然一体とした面白い街だった。

そして夏のこんな時期にうっかり来てしまったことを深く後悔・・・死ぬほど暑いです。
日本以上に湿度があった気がする。(ただこれは、日本も同じなんだけど、普段私は昼間一日中外にいるわけではないので気づいてない可能性もアリ)。

さらに上海のおじさんたちのはだか率の高さにも驚く。
都会的な場所じゃなくて、昔ながらの地域ではおじさんたちはみんな豪快にぽっこりしたお腹を出し半ズボンで街を闊歩。
ちなみに蘇州に行っても同様に皆豊かなお腹を惜しげもなく(笑)披露。でも何も着ないと昼間は返って暑くないか??

一方、大都会の娘たちはやはり可愛い子が多い。そして細い。そして肌が綺麗。
何故あの中華料理を日々食べていてこんなに綺麗なのか??ヒミツは何??

それに比べるとやっぱりちょっと男子は微妙・・・。
えーとどこだったか忘れちゃったんだが、とあるデパートのとある化粧品メーカーは全員男子店員だったのでちょっと驚いた。

ツアーで行ったのだが、ツアーメンバーが皆とってもよい人たちだったのでとっても楽しかった。
メンバーも家族あり、夫婦あり、一人旅ありで色々で面白かったし。

そう言えば、上海に着いた時の入国審査の人(て何て言うのでしたっけ?)。
どこの国のどんな人も絶対ものすっごい無愛想なんだけど、この時の人はすごく愛想がよくてニコニコしてくれたのでちょっとびっくり。


楽しかったけどやっぱり暑さに猛烈やられました・・・。
次に行く時は、絶対に、春か秋にしようと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

★うっかり旅行。

うっかり終戦記念日に中国旅行を敢行するオイラ・・・。

ああ・・・なんでそんな事にすら気づかなかったんだー涙。

現在その他相変わらずのいろいろストレスな生活により、ものすごくテンション低いデス(泣)。

無事に旅に出て帰ってこられるのか。
大体旅は実質2日の、本当に「ちょっとそこまで」ってシロモノなのに~。

普段の慎重な自分がどこかへ行ってしまいへこみ中・・・。

明日には復活する予定デス・・・。


あ!何か楽しい話題でも。
「のだめ カンタービレ」が月9で上野樹里ちゃんでドラマ化されますね。
樹里ちゃん好きなのでうれしい~。のだめ、樹里ちゃんは似合うと思う!!
その他誰が出てくるのか、果たしてドラマ化して面白いのか、楽しみッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

★セクシーパジャマ。

新しいパジャマをおろした。
洗濯した。

・・・なんか、ボタンが無いんですけど!!!!

1回の洗濯で上から3つのボタンが取れてた・・・紛失・・・。
1つは見つけた。あと2つはどこだ。

現在、無駄にセクシィな3つボタン外しにてパジャマ着用中。

・・・というか、もはやセクシィとかそういうレベルじゃないのだが。
言ってみればゴールドフィンガーを歌いし頃のヒロミゴーの振付な感じに「着るんだか脱ぐんだかはっきりしろ!」な中途半端感が猛烈漂っております・・・。

しかしボタン取れすぎ。だが残ったボタンを見てみてもそんなに簡単に糸切れそうな雰囲気は無いのだが。


やはり、パジャマにもかけないとダメらしい。という貧乏暇なし人の教訓。

ひとまずボタン1個は早くつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

★ウィーン版「エリザベート」来日公演決定。

ニフティシアターフォーラムを見て、ミュージカル「エリザベート」ウィーン版の来日公演が決定したことを知った。
↑世間に遅れる事1週間・・・。

日本初演のエリザベートを見てから10年。本当はずーっとウィーン版を見てみたいな~と思ってたのだけど、さすがにウィーンまで行くことはなかなかままならず、千秋楽を迎えてしまい、とても残念だった。

日本で見れちゃうの???絶対行きたい!!!!!

・・・が、装置とか出演者とか、オケとか、どうなるんでしょう。ものすごく楽しみだけどちょっと不安。

DVDで見た、あの前衛的で禍々しい世界を体感したいッス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

★ひと息つく。

怒涛の仕事月間が本日にて(一応)終了。ふぅ。長い道のりであった。

7月は殆ど記憶がなく終わった。
今日は1ヶ月ぶりくらいに20時前に家に帰ってきたような気がする。うれしい。

先日新聞記事を読んでいたところ「過労死の危険が迫るのは1ヶ月の残業時間が○時間」みたいなのがあって、「・・・当てはまる・・・」とドキドキ。←注:私の場合は平均残業時間ではなく先月のみなので多分まだ大丈夫・・・。

何か久々に「お仕事ドラマ」のような何か「もうイヤーっ」とキレてトイレでしくしく泣く(笑)。といった行動に出てみたり、上司に心配されてみたり、激しい日々であった・・・。

そんな激しい日々を乗り切るべく、現在私の机の引き出しのひとつは「おやつ箱」に成り果てている。
ついでに水とかカンパンまである。
勤務先で地震が来たらきっと私は大人気になりそうだ。避難時に持ち出せるかが最大の難関だが。


しかし、誰と何をしていても人間関係って難しいッスね~。←イヤな人なの!って事ではなくて、「その人がどういう人だから、私はこういう行動を取るとうまくやっていける」という事を探るのは難しいって事ッス。

オイラのリーダーは衝撃的に他人事感ただようのんびりさん。

担当業務の存在自体に気づいていないのではと思われる恐ろしい発言を多発→オイラはそのたびにピクリと反応→その反応を見て「しまった・・・」と言う顔をするリーダー。→初めに戻る。という静かな攻防戦が繰り広げられ中の我々。

果たして今後どうなっていくのであろうか・・・ん~「私は何をするべきか」というよりも「私は何をしないべきか」考えた方がいいのかも。とか思ったりするのであった。

そしてそんな時はやっぱり、いやし系おじさま、ミネオ先輩の一挙手一投足にいちいちはまり、ちょっと心が潤うのであった。
今気になるのは、現在彼が、超~ボロッボロのうちわを愛用なさっている事。ここはやはりステキうちわをプレゼントするべきか??
それとも、実はそのうちわには涙の感動エピソードとか、ほのかなロマンスとかが隠されているのか??どうなの??
これも探ってみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »