« ★奈良を旅する。もりだくさん。その1 | トップページ | ★奈良を旅する。もりだくさん。その3 »

2006.05.06

★奈良を旅する。もりだくさん。その2

・7:30に朝食をお願いしていたので、6:55頃「そろそろ起きようかな~」と思っていたらば突然仲居さん登場。
お布団を上げに来た。・・・早過ぎない??
・その勢いで7:05頃朝食。おいしい。朝からいっぱい食べる。

・明日香へ行く。甘樫の丘を登りつつ「こんなところに邸宅構えるってすごいよな・・・」と思う。
 畝傍山?いつ見ても「ゾウを飲み込んだうわばみ」にそっくりである。
・このまま飛鳥寺に行きたかったのだが道を間違えとんでもなく遠くへ行ってしまう(泣)。

・何とか軌道修正。飛鳥寺は入り口の看板がすごくハイテンションだった覚えがあるので、今回は説明書きを写真に撮る。やはり最後の方はかなり盛り上がっている。
飛鳥寺の何だか全体的に盛り上がっているところが好き。大仏さまも有難い。
・亀形石造物を見る。前来た時はまだ整備されていなかったので整備されたあの辺一帯を見て驚く。
・こういうなんてこと無いものを見るとうっとりするのでやっぱりうっとりした。

・万葉文化館に行く。・・・行く前は亀形石造物の真隣だし、こういうのの資料館みたいな場所かと思ってたら全然違った・・・。
・万葉文化館には昔の市や祭りを再現した等身大のお人形さんたちがたくさんいる。
私はこういう微妙な等身大人形が大好きなのでとっても楽しくなる。
歌垣中の男女と一緒に写真を撮る。だが暗い・・・もう少し照明明るくしてほしかった。
・万葉文化館のイチオシ?「万葉劇場」にて人形歌劇額田王を見る。すごい怖い・・・。お人形が出てきて恋の話とかしつつものすっごいハイテンションで歌を詠む。節付き。照明も激しい。

・伝飛鳥板蓋宮跡へいく。こういう何もない空間がすごく好きなのでやっぱりうっとりする。
(大宰府に行った時も楽しかった)

・宿に着く。それではご案内します。と言われてものすごい歩いたので二度と自力でフロントに戻ってこられないのではと不安におののく。
・本日は昔ながらの温泉宿。仲居さんがとっても洗練されていて昨日とのギャップに戸惑う。
・少し、風邪は治ってきたがやはり疲れたしね!とやっぱり21時に寝る。
・万葉文化館の額田王の呪いか(笑)、悪夢を見る。
なんかものすごい幼い帝とか女官とか出てきて陰謀とか毒殺とかあってものすごい怖かった(号泣)。あなおそろし。

|

« ★奈良を旅する。もりだくさん。その1 | トップページ | ★奈良を旅する。もりだくさん。その3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/9935106

この記事へのトラックバック一覧です: ★奈良を旅する。もりだくさん。その2:

« ★奈良を旅する。もりだくさん。その1 | トップページ | ★奈良を旅する。もりだくさん。その3 »