« ★舞台「NARUTO」を見る。 | トップページ | ★久々出張。 »

2006.05.24

★舞台思い出シリーズ。「クラリモンド」を見た。

見たのは一体いつの事??って位前なんだが(泣)。
最近忙しすぎて感想も書けやしない(号泣)

さて気を取り直して、先週の連続観劇の思い出シリーズ最終回はサンシャイン劇場「クラリモンド」。

安寿ミラ、舘形比呂一、森山開次、振付大島早紀子、音楽宮川彬良etcと私の好きな人々勢ぞろいに「これは見に来いという事に違いない」と勢いでチケ取り。

その他、タップダンサー熊谷和徳、access貴水博之等、出演者も多種多様。

・・・うーん微妙だった(泣)。

いや、よかったの。よかったんだけど、私は「安寿ミラ主演」だし、「ダンスミュージカル」だし、こんなすごいダンサーが揃っているから、当然ミラ様が激しく踊りまくり、舘サマと絡み森山さんと絡みそこに熊谷さんの激しいタップが被る、ヒロが歌い上げる・・・みたいなものを期待してたのさ。

・・・ヤンさん(=安寿さんの愛称)、いつ踊ってくれるんだろうな~。
あ、今は歌なんだ。

・・・また歌。

・・・さらに歌。

・・・演技。

・・・あ、ちょっと踊った(嬉)。

・・・再び演技。


・・・終演・・・。

終わり???終わっちゃったの?????(号泣)


最初から、今回はヤンさんは歌ったり演技したりが中心で、あんまり踊りません。という事実を知って見ていたら、こんなに不完全燃焼な気持ちで終わらなかったので、それが非常に無念であった。

やっぱり、ヤンさんは美しくて、毒があってすっごい素敵だったから。
貴水さんの若い僧侶が人生を狂わされて行くのも納得。すごい表情をする瞬間があって、やっぱりヤンさんはダンサーだけど役者さんなんだなあと思う。


そして大島さん振付の舘形さんと森山さん&熊谷さんを見られただけでも満足。
正直見ていて意味とかはよく分からないが、とにかくすごい。
席がものすごく遠かったのが残念だけど、森山さんの美しい筋肉も堪能できたし(笑)。
バレエダンサーの筋肉のつき方はやっぱりすごい綺麗だな~と思った。ほれぼれ。
そして舘形さんの華やかな存在感を堪能できたし。舘形さんはどこかが柔らかというか軽やかというか、ふわりと華やかな感じがする。
そこに絡む熊谷さんのタップがまたすごかった。

ん~でもヒロはちょっとどうなんでしょう・・・。いや、彼自体はとってもよかったし、ケリ入れられつつ(笑)全く声が揺らがず歌い続けられるのはすごいし、若い僧侶というキャラクターにも合ってると思うのだけど、基本的に当然ながら彼の歌は明るいポップス調だから、何か微妙に「クラリモンド」世界の中では違和感が。
彼が生きるもっと別作品がある気がちょっとしました・・・すまぬ。←その他だとボーイズタイムしか見たこと無いんだけど、あの作品は彼のカーンと響く声の魅力が最大限に活きていたと思う。

お話自体はよく分からず、テンポも微妙かな~という感じで、正直話はどうでもよかった・・・。「いい声の役者とシンガーが盛り上げるダンス公演を見ました。」という感じ。
シアタードラマシティの、ダンス×アクトシリーズを見た時に近い感想を持った。
それでも充分満足だけど、せっかくこのメンバーをそろえたので、もう少しお話部分も何か展開があるとよかったな~。
ん~話部分のテンポがまったり過ぎるのと、あるようで無い話がたるい(ごめん)からなのかな・・・。ダンス部分のみがものすごい怒涛だったから、まったりお話部分とうまく見ていて切り替わらなかったのかもしれない。

|

« ★舞台「NARUTO」を見る。 | トップページ | ★久々出張。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/10228454

この記事へのトラックバック一覧です: ★舞台思い出シリーズ。「クラリモンド」を見た。:

« ★舞台「NARUTO」を見る。 | トップページ | ★久々出張。 »