« ★ベルサイユのばら 星組 DVDに手を出す。 | トップページ | ★それは、独り言なのかどうなのさ。 »

2006.04.25

★宝塚宙組 NEVER SAY GOODBYEを観る。泣く(笑)。

いつもは1年に1、2回程度の適当宝塚観劇ライフを送る私だが、今年はすでに3度目の宝塚大劇場。
先日、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」を観てきた。

私が初めて雪組を生で観た時のトップスター様である花總まりさんと、和央ようかさん(というかこの方がトップスターで花ちゃんは相手役さん)のサヨナラ公演である。

正直絶対チケット取れないだろうよと諦めていたが、友人がチケットを取ってくださり、観る事ができた。本当にありがとうございました!!

お話は、さすがはジキル&ハイド作曲家全曲書き下ろし作品。
すべてがマックス。常にものすごい盛り上がりを見せるドラマティックな曲ばかりであった。
素晴らしい。

そしてさすがの宙組群集合唱である。
ずっと観たかった和音美桜ちゃんのソロも聴けたし、大和悠河ちゃんの歌が(本人比で)すごい上手くなってたし、満足満足。
しかし、美桜ちゃんは正直何でヅカに??って気もする・・・。彼女がヅカでちゃんと生かされるよう本当に心から祈る。何か、今回「ほぼ現代」「市民だが武器を持って立ち上がった女性」「大人」て事もあったかもしれないけど、若かりし頃の野村玲子さん系の美しさ。ぱっと目を引くんだけど、ヅカ~な衣装とか着たらどういう感じなのでしょう・・・うーん。

1幕から、怪我から見事に復活して素晴らしい舞台を見せている和央さんを観てうるうるし、曲に反応してうるうるし、かなり涙目で見ていた。
そして2幕は何かもう花ちゃんが出てくるたびに条件反射のように泣いていた・・・。やっぱり、いつ見に行ってもトップスターであった(当然だけど)花ちゃんを、これで見納めなんだなと思ったら何とも言えない気持ちに。

本当はもっと最初からど真ん中に入って行く二人が見られたらもっとうれしかったな~と思うんだけど(どうしても傍観者だから)、いかにも小池修一郎だし、さすがはジキハイ作曲家のものすごいテンションだし、この二人の最後の作品としてすごくよかったな~と思った。←偉そう。

上級生男役好きとしては、ソルさんの「あの場面」がものすごいびっくりしたけど、超絶クールで超絶かっこよかったことと、フィナーレでキザ~に踊るスッシーがすっごいかっこよかったのでとても満足した。

|

« ★ベルサイユのばら 星組 DVDに手を出す。 | トップページ | ★それは、独り言なのかどうなのさ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/9765252

この記事へのトラックバック一覧です: ★宝塚宙組 NEVER SAY GOODBYEを観る。泣く(笑)。:

« ★ベルサイユのばら 星組 DVDに手を出す。 | トップページ | ★それは、独り言なのかどうなのさ。 »