« ★宝塚雪組 「ベルサイユのばら」オスカル編 二幕 | トップページ | ★『チーム・バチスタの栄光』海堂尊を読む。 »

2006.03.19

★続いて、ベルサイユのばら 星組を再び見る。はまる。

皆さまお久しぶりでございます。

雪ベルばらにて様々な事を思い、そして思わず平成雪組&初演の昭和月組を見るなど、ベルばら三昧な日々を送り、そして既に1週間経っちゃってるのだが、星組ベルサイユのばら(東京宝塚劇場)を再び見てまいりました。

お正月に見て以来なので意外と細部を忘れていて、ああ、こういう風に話がつながるんだなとか納得しながら見てた。
同じ週に雪を見たこともあって、今回の星、確かにおかしいところは多々あれども、基本的に皆にドラマがあるし、それぞれが何をどう考えてどういう生き方を選んでいくのか、の流れが納得できるところがいいと思った。

今回はとくに、東京初お目見えの安蘭けいオスカルを見るのをすっごく楽しみにしていたので、正直オスカルばっかり見てました(笑)。
すごく斬新なオスカルで見ることができてよかった!!!満足満足。

とにかく変幻自在な声がすごかった。
接している相手と状況によって、細かく高低が切り替わる。微妙なトーンの変化で、オスカルの立場や心情を見事に表現したと思う。
原作とは全然違うと思うのだが、でも「男性社会の中で生きている」感がすごく伝わる、リアルな存在感があった。

一番すごかったのはバスティーユ前。
アンドレが死んだ後の「・・・シトワイヤン、彼の死を無にしてはならない」は完全に、自分の半身を失って慟哭する女の子モード。ここから、一言一言切り替わっていき、最後の「・・・シトワイヤン、行こおおおおおおおおおうっ」で完全に男役(武官)モードに入る。すごかった。
見に行ってよかったです。

★☆★印象的なこといろいろ。
★プロローグ
アントワネットの頭の上に船が乗ってる!!!これって前から乗ってた???びっくり!!!

★ざます奥様
メンバー大熱演により、こんな場面でも面白くなるのね!と思った。さすがは熱い星組。たきちゃん=出雲綾さんも古巣に戻って大活躍だし。何気に歌唱力ムダ使い(笑)のざます奥様の歌声も非常に美しく内容はどうかと思うがけっこううっとり♪←出雲さんと高央さんが歌う。

★一幕ラストの王宮
大劇場は気づかなかったが、フェルゼンの「それぞれの愛」の話、該当する人物が分かりやすく皆一歩ずつ前に出てくれてた・・・。
この場面は皆がすっごい小芝居中なので見ていて忙しいけど殆どを見逃すので無念(泣)。
やっぱり「愛の面影」は名曲。好き。

★今宵一夜
無茶な体勢とベタな歌で忘れがちだが、実はすっっごいラブシーンだったんだよなという事を雪コムちゃんと星とうこちゃんを見ていて思い出しました・・・(笑)。何かやたら可愛いんですけど二人とも。あの無茶な体勢なまま可愛いってどういう事なんだ・・・。

雪は、この日のオスカルはすごい大忙しで、母上と語りお姉さまと語りばあやに別れを告げロザリーに告白されうっかりデュエットまでしてるため、この場面はアンドレに対しての思いのみがぎゅっと出てくる場面。
一方星は「衛兵隊に転属するらしい」で1幕終わって2幕冒頭で「死にました」と言われて回想でこの場面なので、「私の生き方はこれでよかったんだろうな」って人生を振り返ってる場面になってた。
しかしやっぱり、星オスカルは1幕ずーっとフェルゼンラブなので、正直「いつアンドレが好きになったんだ・・・」とかちょっと思う・・・。でも可愛いからまあいいや(笑)。

★バスティーユ
いつも思うのだが、オスカル隊長が盛大に独り言=さらばもろもろのふるきくびきよ!=をいい終えた直後、やってきたベルナールに「お聞きの通りだ!」と言うのはどうか。
オスカルとアンドレがものすごい叫んでいる事に驚いた・・・。オスカルの暴れっぷりにも驚いた・・・。
アラン=綺華れいがあまりに美人なので驚いた・・・。

★フィナーレの小雨降る径
・・・なぜ小公子と踊っているんだフェルゼン・・・。
しゅんちゃん、明るく健康的で可愛らしいため、わたるさんが若い娘と戯れるオヤジに見える・・・わたさん・・・。
そして何故オスカルと踊ってくれないんだ・・・(涙)。

★フィナーレの薔薇のタンゴ
・・・なぜここで踊っているんだオスカル・・・。
オスカルメイクのためやたら可愛いのにやたらヅカーなバリバリ男役ダンシングを楽しそうに踊る隊長であった。
多分初めて見た人は、フィナーレでオスカル隊長を見つけられず「出てこない!」と思ったに違いない・・・。

全体的には非常に満足だったんだけど、やっぱり、ここまでちゃんといい人に見えたフェルゼンを見ると、真に原作的なフェルゼンをわたるさんに演じてほしかったな~とか見果てぬ夢を見るのであった。

|

« ★宝塚雪組 「ベルサイユのばら」オスカル編 二幕 | トップページ | ★『チーム・バチスタの栄光』海堂尊を読む。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/9166102

この記事へのトラックバック一覧です: ★続いて、ベルサイユのばら 星組を再び見る。はまる。:

« ★宝塚雪組 「ベルサイユのばら」オスカル編 二幕 | トップページ | ★『チーム・バチスタの栄光』海堂尊を読む。 »