« ★映画 『コープスブライド』を見る。 | トップページ | ★敗れたり破れたり(号泣) »

2005.11.19

★乾くるみ『イニシエーション・ラブ』を読む

かつて「このミス」にて「最後の2行で何が起きたか分からない人は」的文章を読み、読んでみたいな~と思った。
そして「ミステリー・リーグ」の一冊として上梓されている。

以上2点の余計な予断をもって読んだ事もあってなのか・・・単にいっつも「誤読」をサラサラしているのが悪いのか・・・


実は、「B面」を、普通に、正しく読んでました・・・。


正確には「その一部を」だけど。
「ミステリー・リーグ」に入っているからこれは言っちゃってもいいと思うけど、大掛かりなマジックが2つ、仕掛けられています。

そのうちひとつは、違和感がありつつもさらりとミスリードされててたんだけど、もうひとつは、最初に「正しく」読んでいて、でも違和感があったから「あれ、違うのかな」とか思ってました・・・。


途中で気が付いて「あ、これはこのタイプか!」と思った。このため、「ラスト2行」での「やられた!」感は無くて、それが残念だったんだけど(爽快にだまされたい方だから)、もうひとつのサプライズの方にじわじわと気づいて「おお!」と思った。

これは何も知らずに素直に読みたかった・・・けど、何も知らなかったら正直ラストまでたどり着けなかったと思うので(たっくん一人称が基本的に受け付けず・・・)とっても微妙。

こういう世界がくるりと反転する作品はとても好きです。
最初に戻ってもう一度読むと、一度目とは全く異なる物語が目の前に立ち上がり、騙し絵を見ているような気持ちになります。
一粒で二度おいしい作品。


この後色々作品感想とかを思わず調べちゃったり。
でも、すごく意外だったのは「ラスト2行で何が起きたか分からない」人がいたこと。
うーん最初から普通に読んだ自分もすごい好き勝手読書な人なんだなと微妙な気持ちだったけど、こういう本当に好き勝手な読者たちを相手にする作家は「何をどこまで語るか」本当に大変だなと思った。

|

« ★映画 『コープスブライド』を見る。 | トップページ | ★敗れたり破れたり(号泣) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93575/7209770

この記事へのトラックバック一覧です: ★乾くるみ『イニシエーション・ラブ』を読む:

« ★映画 『コープスブライド』を見る。 | トップページ | ★敗れたり破れたり(号泣) »