« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

★何とか間に合った・・・。

サイトの方の日記へのリンクを何とか終了・・・。
でも実は何かが間違っているかも・・・。

もし見つけたらこっそりご指摘いただければうれしいです。


ということで、無事に、日記を現在のブログに移しました。
過去日記もその内UPする予定です。

がんばるぞ~。

今週は夜24時までに寝る計画が毎日挫折中なので(今既に過ぎてる・・・涙)、本日はもう寝ます~。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.26

★敗れたり破れたり(号泣)

先日、劇団スタジオライフの新人公演のチケット争奪戦(FCの封書申込み方式)にさくっと敗れ去り予想以上にものすごい勢いで落ち込むサクラに、さらなる悲劇が襲った。

最近あまりコンタクトの調子がよくないな。明日にでも検診にいこう。と思いつつコンタクトを外し、水洗いをしていると・・・ふにゃっと2枚に分離・・・破れました・・・(号泣)。

本日、コンタクト新調。ああ予想外の散財なり。

そして私は「医者」と名の付くものすべてがものすごく苦手なので、非常に挙動不審になり、いつもお医者さんやら店員さんやらがすごく親切にしてくれるのだが(笑)、今回も眼科医もコンタクト店員も非常に親切であった。
↑注射をいやがる子どもをなだめる感じで親切にされる。余程私が挙動不審なのであろう。涙。


しかし、私のコンタクトは丈夫さがとりえの一品なはずなのに、洗ってる途中で破れるのは2度目である。
店員さんにも「これは丈夫なので洗っていて破ったというのはアナタだけです!」と朗らかに言われた。

ああ、今度はもっとソフトな感じに新しいコンタクトを扱い、そして長年愛用できようにがんばります。

最近人生のリズムが微妙なので、もっと明るい方向へ行きたいよう~。
負けないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

★乾くるみ『イニシエーション・ラブ』を読む

かつて「このミス」にて「最後の2行で何が起きたか分からない人は」的文章を読み、読んでみたいな~と思った。
そして「ミステリー・リーグ」の一冊として上梓されている。

以上2点の余計な予断をもって読んだ事もあってなのか・・・単にいっつも「誤読」をサラサラしているのが悪いのか・・・


実は、「B面」を、普通に、正しく読んでました・・・。


正確には「その一部を」だけど。
「ミステリー・リーグ」に入っているからこれは言っちゃってもいいと思うけど、大掛かりなマジックが2つ、仕掛けられています。

そのうちひとつは、違和感がありつつもさらりとミスリードされててたんだけど、もうひとつは、最初に「正しく」読んでいて、でも違和感があったから「あれ、違うのかな」とか思ってました・・・。


途中で気が付いて「あ、これはこのタイプか!」と思った。このため、「ラスト2行」での「やられた!」感は無くて、それが残念だったんだけど(爽快にだまされたい方だから)、もうひとつのサプライズの方にじわじわと気づいて「おお!」と思った。

これは何も知らずに素直に読みたかった・・・けど、何も知らなかったら正直ラストまでたどり着けなかったと思うので(たっくん一人称が基本的に受け付けず・・・)とっても微妙。

こういう世界がくるりと反転する作品はとても好きです。
最初に戻ってもう一度読むと、一度目とは全く異なる物語が目の前に立ち上がり、騙し絵を見ているような気持ちになります。
一粒で二度おいしい作品。


この後色々作品感想とかを思わず調べちゃったり。
でも、すごく意外だったのは「ラスト2行で何が起きたか分からない」人がいたこと。
うーん最初から普通に読んだ自分もすごい好き勝手読書な人なんだなと微妙な気持ちだったけど、こういう本当に好き勝手な読者たちを相手にする作家は「何をどこまで語るか」本当に大変だなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

★映画 『コープスブライド』を見る。

先日、ティム・バートンの「コープス・ブライド」を見てきた。

・・・なんか泣いちゃったんですけど!!(笑)。


ナイトメア・ビフォア・クリスマスも見ているのだが、やっぱりティム・バートンのお人形アニメはキャラクターたちがものすごく可愛い。

とくにコープス・ブライド=エミリーがすっごいキュートで何もかもが可愛い。
ピアノを弾く場面がとても可愛くて好き。

あと、長老みたいなおじいちゃん(名前なんだっけ?)がガイコツなんだが、素晴らしく「おじいちゃん」な所がたまらなく愛しい。

可憐で実は勇敢なビクトリアも可愛いし、悩める主人公もしょうもなくもいいヤツだし、街の様子も曲もやっぱり素敵。

全てが愛おしくなる素敵な作品であった。

字幕で見たんだけど、吹替えだと誰がやってるんだろう・・・それも気になる。ミュージカル映画だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

★伊坂幸太郎 「死神の精度」を読む。

大昔「重力ピエロ」を読み、そして伊坂幸太郎にはまったことを書いたが、それ以来割りとチェックしている作家。

いつも彼の作品の登場人物(今回は人では無いが)は、独特の行動様式と感覚を持っていて、それが読んでいて心地よい。

この作品は、死神が自分の担当の人間と1週間一緒に過ごし、そして死ぬ事を「可」かどうか判断し、そして「可」の場合、死を見届けるお話。


「重力ピエロ」のとある登場人物としか思えないあの人が出てくるのもポイント。


伊坂作品は出てくる人の感覚が多少不思議かもしれないが、基本的に非常に真っ当なので、そこが好きなんだと思う。たぶん。

死神である千葉のあっさりさ具合とか、情緒のなさとか、ピュアっぷりとか、やっぱりいいなあと思う。


そして、ある意味『ある閉ざされた雪の山荘で』的トリッキー作品『吹雪に死神』は、「死神がいる」事がきちんと解決に関係する(笑)素晴らしき推理小説。

あと「○○だって」という言葉づかいを読むと「伊坂幸太郎を読んだ」という気分に何となく浸れるのであった。

心地よいひと時が過ごせる本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.13

★題名のない音楽会を見る。

本日は本田美奈子さんの追悼特集である。

実は美奈子さんのアイドル時代の歌をすらすら歌えたりする結構ファンな自分。
残念ながら生舞台は、エポニーヌ1回しか見たことがなかったけど、とても印象に残っている。

白血病と聞いても、今は治るしね。と思って結構のん気だったから、先週、亡くなったというニュースが流れた時は本当に驚愕して、ものすごくショックだった。

これからの方が亡くなるのは辛い。
病気で様々な困難な状況があったとニュースで見るのも辛い。


「題名のない音楽会」は、美奈子さんがよく出演されていた番組なので、「つばさ」「TIME TO SAY GOOD BYE」「もみじ」「私のおとうさん」「命をあげよう」etc.と、様々なジャンルを歌う彼女が見られて本当によかった。
錦織健と歌ってたり、布施明と歌ってたり。

やっぱり、ファンテーヌを見てみたかった・・・。
世の中は理不尽な事が多いとやっぱり思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

★意に反してショートカット生活始まる。

髪を切って昭和風になってから早くも1ヶ月が経った。

ちょっとやっぱり気分を変えようと思い、美容院へいく。

「全体の長さはあまり変えないでください」
「わかりました!!」

・・・あのうすごいさくさく切られてる気がするんですが・・・。

だが、後ろの様子がイマイチ分からなかったため、特に何もツッコミを入れずに終了してしまった。


現在の私の髪型はいわゆる「ショート」でございます・・・そんなつもりじゃなかったのに。涙。

これから寒い季節を迎えるが、意に反して軽快なショートカットにて過ごす羽目になった。

・・・冬の寒さなんかに負けないぞ!!(笑)。

ま、がんばります・・・。

| | トラックバック (0)

2005.11.09

★星の王子さま 新訳読み比べ。その2.

一体いつ第一弾があったんだ・・・という感じに間が空いたが、サンテグジュペリ「星の王子さま」の新訳を続いてまた2冊、読んでみた。

★「小さな王子さま」山崎 庸一郎
★「星の王子さま」三野 博司

山崎版は、横書きで注釈もたくさんついていて、とても分かりやすい。
今まで読んでみた4冊の中で、一番ひっかかる文章が少ない。
何を言っているのかとても理解しやすくてよかった。
静かで細やかな作品だと思う。


三野版は、割と薄めの本で、持ち運びやすくて見た目がまずすごく好き。
文章のリズムとか、口調が一番好きかもしれない。
読者に向かっての語りかける口調とか、バラのおしゃべりとか、キツネの言い方とか。

会話調がとても自然で適度にくだけていて親しみが持てる感じがする。


やっぱりそれぞれが少しずつ異なっていて、それぞれに味わいがあって楽しい。

さらに読み進めてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.07

★浅田真央ちゃんを、見逃す(泣)。

昨日「そう言えば、今日NHKのBS-1でフィギュアスケートあるんだった!SPが2位だった浅田真央ちゃんのスケーティングをまだ見たこと無いから見たいな~」(←説明的文章)と思って、TVをつけた。

真央ちゃん、キス&クライ(点数が出るのを待ってる場所)に座って笑顔を振りまいていた・・・。

ああ、4分遅かった。涙。


その後荒川静香ちゃんやらエレーナ・リアシェンコ(息の長い選手です!)やら、イリーナ・スルツカヤは見ることができた。

静香ちゃんはすごく中国受けしそうなキリリとしたアジアンビューティだし、今年のプログラムは飽きる所がなくて引き込まれるし、中国でも盛大な拍手が贈られていた。

イリーナも相変わらず可愛くて軽々ジャンプ跳んでるしスピンもくるくる回ってるしよかった。

・・・でもやっぱり真央ちゃんが見てみたかったよー(泣)。


とか思ってたら、再放送のお知らせが最後に出てた。
今度は見逃さずに見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

★ポジティブな言霊に生きる事にする。

本日の仕事は詳しくはヒミツだが、ちょっと「・・・私、昼間から一体何をやっているのかしら」とか思ってしまうシロモノであった。うーんいいんだけど、ちょっと虚しい。

そんな時やってきた他部署のカワイコちゃん。
本日も可愛かったのだが、ツメがかなり華やかなピンク&ラメで彩られていてすごい可愛かった。

・・・最近あまりにも何もしないぐーたら生活が続いたサクラは、それを見て突如「やっぱりちゃんとネイルもして、メイクもする生活にせねば!!」とか決意。

だが毎日遅刻スレスレに起きて5分で身支度をする私にそんなきちんとした生活が送れるのであろうか。

先日久々に乙女気分に浸りたい&可愛い人を見たいと思い、nonnoとmoreを唐突に読んでみたのだが(藤澤恵麻ちゃんが載ってるから。やっぱり可愛い。ラブ)、やはりたまにはこういうラブリーな世界をのぞいてみたりする必要があるなと思った。

愛可ちゃんとか、やっぱり綺麗だし可愛いッス。

それで、moreの特集で「ポジティブな言葉を言い続ける」とか「目標は口に出す」事が必要!!と書いてあり、早速実行したいと思います。

☆セレブなブームに今更乗ってヨガをする!!
☆その日のうちに寝る!!

コレをまずは人生の二大目標として、ヘルシーな人を目指す事にする。その2の目標は早速あと数分・・・ま、がんばるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »